犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プライスコレクション・時かけ・漫画談義

お盆はまったり(だらだら?)実家で過ごし、
昨日戻ってまいりましたMr.Moonです。
いや~やっぱ実家はいいですね。
食べ物は美味しいし、何もしなくていいし(爆)。毎日ぐーたら。
今回の帰省に初めてスターフライヤーを使ったんですが、
これもなかなか良かったです。ただ、帰りがいけなかったですがね。
羽田空港混雑のために出発が30分以上遅れ、
まさかこんなに遅れるとは思わなかったもんだから遅い便にしていたところ
家に帰れる最終を逃してしまいました(汗)。
そして偶然便が一緒だったcitoraさん宅にギリギリ滑り込んだ始末。
もー大変でした!運命共同体がいてホント心強かった!!

ってことで、本題。
今上野の国立博物館であってる
プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」に行って参りました!
開催前からチェックしてたんですが、なかなか時間がなくて、
やっと今日見に行けました。暑いし人多いしで結構疲れました。
展示自体は、もちろん若冲目当てで行ったものの、
他にもなかなかな品揃えで、たっぷり二時間は楽しめました♪
プライスさん、さすがです!
若冲の絵に多用されているのは、「筋目描(すじめがき)」という技法だそうで、
元美術部としては、「よくもまあ、こんな描き方が可能なもんだ」と
ため息つきっぱなし!お見事、の一言でした。
迷いの全くなさそうな筆致で、一息に描き切っているような
鶏の尻尾の数々に惚れ惚れしました。
黒い墨の跡も清清しく、見ていてホントに飽きません!
解説の“卵”とはよく言ったもので、ころころした鶴も楽しく、
若冲展の目玉としてよく紹介されている升目で構成された絵も見ごたえたっぷり。
墨絵の鶏のユーモアあふれる眼とはまた違い、
極彩色の鶏の写実的なことといったら、もー!
凝り具合が溜まらん、てなもんです。
この若冲って人、かなりの偏執狂なんだろうな~とかぼんやり考えたり。
毎日鶏を眺めてたってんだから、普通の人ではあるまい!
若冲の他に気になった画家さんは、森狙仙と亀岡規礼。
前者はお猿さんを描かせるとぴか一☆
後者はなんといってもトラの絵がすごかった。
なんだか展示を見ていて、創作意欲が刺激されちゃいました。

その後、新宿に移動して、鰯雲くんたちがイチオシの映画
「時をかける少女」を観て来ました!
映画館の前から凄い行列で、その注目度の高さが伺えるってもんです。
立ち見のお客さんも結構いらっしゃったみたいで。すご~。
見終わったあとの感想としては、一言で言えば「よくできたアニメだった」。
この満足度は、ここ最近でずば抜けて高いです!というか一番かも。
「ゲド」観るより断然「時かけ」を薦めますよ、私は。
何点か気になるところはあったんですが、全体的にみてソツがないというか。
ただ、「時間をとぶ」際の条件設定としては、私的に『タイム・リープ』くらいの
シビアさが欲しかったかな、とか贅沢に思ったり。
ハッピーエンドは大好きですが、ちょっと甘い気がしたかな。
しかし、きちんと二時間で完結している映画、久々に観ました(爆)。
うん、ホント良かった。心が和みました。

映画の後は映画館の近所の居酒屋に入って、「時かけ」について語り。
ところが、途中から漫画談義に発展(笑)。
いや~懐かしいラインナップで久々に盛り上がりました!
こういうの語れる仲間って、ホントいいな☆

今日はいろいろと大満足の一日でした!!
[PR]
by mrmoont | 2006-08-19 23:32 | 映画・本の話

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧