犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小バエ退治の日々

どうも~。気付けば一ヶ月近くサボっておりましたね、ブログ。
忙しかったといえば忙しかったのですが、
忙しさでいえば昔だって同じ状況で、なにが一番の問題かというと、
会社の自分のパソコンからインターネットができないということですね、これ。
これはネット私用を禁止されているとかそういう問題でもなくて、
うちの会社のWindowsパソコンはすべてネットにつながりません(爆)。
なぜかといわれても理由は判然としませんが、ひそかにウイルスを疑っています。
しかし、確かめようがありません。社長がケチですからね。
ひとまず使っていないマッキントッシュが大量にあるので、
その一台を占領してインターネットが必要な用事は済ませている日々です。
そんなわけで、ブログが書けませんでした、という話(爆)。

さて、本題の小バエの話。
少し前に社内で小バエが大量発生し、毎日イライライライラ。
なんなんですか。どうしてですか。こんなに大量に増やしたのは誰ですか。

それは専務です。

そしてヤツは出社して来やがりませんでした。どうやらぎっくり腰だったようです。
よくもまあ、お腹壊さないもんだな、と私はしきりに感心しているのですが、
専務はきったならしい社内の台所でたまに料理を作って食べているのですが、
ぎっくり腰になり、しばらく会社にやってきませんでした。
料理をした後のなべや食器が放置された台所ではその間に小バエが大発生。
最初は「あれ?小バエ多くない?」くらいだったのが、
気付けば、「小バエ大量じゃない?」になっておりました。
…恐るべし小バエの繁殖力。

虫が死ぬほど嫌いなデザイナーS藤さんが殺虫剤を買ってきましたが、
この時点では焼け石に水。糠に釘。暖簾に腕押し。つまりは意味ほぼなし。
昼食を自分の机でとっていると、小バエがたかってきます。
仕事をしていると、目の前を小バエがぶんぶん飛んでいます。
しまいには、飛んでもいない小バエの幻覚が見えるまでに(爆)。
マウスのカーソルに反応する日々。ありえません!

これはもとから絶たねば、ということで、台所に殺虫剤を大量散布。
専務がそのへんの食品を食べないか心配でしたが(ホントに?)。
少しは減ったように見えましたが、やはり気付けばブンブン飛んでいる。
殺虫剤を撒きつつ、蚊のように手で叩いて退治していましたが、
これ、私、絶対に1日100匹近く殺っていましたよ。

大量発生3日目くらいになって、
後輩社員のM浦さんがガムテープ殺法を編み出し、しばらくそれで対応。
それでもさしたる効果はなかったのですが、ここで気付きました。
こいつら、ガムテープの匂いに寄ってきている?
さらには、ガムテープにくっついた死骸に引き寄せられている??
ゴキブリホイホイみたいなもんで、フェロモンに寄ってきてんですか?
さらにさらに、あんまりにも気持ち悪いのでウェットティッシュで手を拭いていたら、
なにやら小バエが引き寄せられてきているようないやぁな感じが。
机の上にウェットティッシュを放置していたら、
気付けばブンブン5匹以上の小バエが…!ああ、いらいらする。

そして、大量発生に気付いてから1週間くらい経った頃には、
なんとなく目の端に捉えられる小バエたちが大きくなっているような気が…?
はっ、とした私は、よくよく観察してみました。すると…

こいつら私の目の前で繁殖しようとしてやがる(怒)!!

大きく見えたのはこう、2匹が繋がっていたからでした。
即抹殺です。誰が増えさせてなんかやるもんか!!

そうこうしているうちについに10日以上が経過。
さすがに会社の人々が全員うんざりするにあたり、動いた人がいました。
またもやM浦さんです!!勇者です。
彼女が購入時に印鑑のいる強力な殺虫剤「バポナ」を購入してきてくれました。

そして、吊るすこと1週間。気付けば小バエがいなくなっていました…。
ああ、長い闘いだった。さっさと買えばよかった(爆)。
ってことで、やっと状況が落ち着いたので、書く気になりました。
小バエとの2週間以上にわたる闘いの記録です。
ホントに洒落になりませんでした。仕事も手につかないったら!!
って、言い訳(笑)?

P.S.
小バエって、ショウジョウバエだったんですね!!
2●年生きてきて初めて気付きました(爆)。
片や遺伝学の代表的モデル生物、片や不快な虫。皮肉なもんです。
ちなみに、生態を調べていたら、こんな記述が。
************************************
多くの種は体長3mm前後と小さく、自然界では熟した果物類や樹液
およびそこに生育する天然の酵母を食料とする。
酵母は果実や樹液を代謝しアルコール発酵を行うため、
ショウジョウバエは酒や酢に誘引されると考えられる。
大半の種は糞便や腐敗動物質といったタイプの汚物には接触しないため、
病原菌の媒体になることはない。
(出典: Wikipedia)
************************************
なるほど、だからウェットティッシュに寄ってきたわけか。納得。
しかし、病原菌を媒介しないとわかっても、気持ちのいい虫ではないですよね…。
[PR]
by mrmoont | 2007-08-03 22:58 | 近況報告

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧