犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:近況報告( 92 )

祟りではないか?

だんだんと春めいてきましたね!
…ってふと見返してみると、広島の報告1日目で終わってる…。
なんだか恥ずかしい(汗)。あのときは宮島とか行ってきたので
機会があればご紹介したいです。完全に機を逸してますけどね。

しかし、あのころはまだ冬だったのに気が付けばもう春。
って3月にもなりゃ当然ですけど。
なんだかですね、年末からいろいろとありました。
いや別に、私にはいろいろないですけど、私の周りでは。
それを大まかにお話して近況報告に代えます。

【その1:社長がついに…!?】
年末年始に会った人々には話したと思いますが、
12月始めにいきなり社長に呼ばれましてね。
いつものパターンで、会社1Fの面談スペースです。
ここに一人で呼ばれるときには大概いい話じゃない、
と思っていたら案の定
ある意味いい話で、ある意味悪い話でした(笑)。

「いや~、僕12月末に手術することになってね~」

うっそ、まじ!?と浮き足立ったんですが、話を聞くと「は?」みたいな。
どうも、もともと糖尿病持ちだったため、
心臓の血管のうち何本かが動脈硬化寸前ということがわかって、
緊急手術となったらしいんですよ。
それで、うちの社長気が小さいもんだから
自分の死んだあとのことをあれこれ考えたんですって。
そうなると、「早くTさん(私)をMと結婚させなければ!」とか
なっちゃったらしくて、あの話が再浮上。
ああもうこの人相変わらず諦め悪いしうっとうしいな、
とは思ったんですが、さすがに私も鬼じゃないので
手術を控えてる可哀相な病人には優しく
「その話は先日すでに、お断りしましたよね?」(にっこり)
と申し上げてやりました。
それでさすがに駄目だってわかったみたいでしたけど、さて。

とりあえず病状を聞いてみると、手術は“予防的なもの”らしい。
このまま放置してると心筋梗塞とかなるからそうならないためのものだ、と。
私としては「なんだ」とか思って(←失礼)、他の社員も
「なんだ、予防手術ならいっそしなけりゃ(都合が)いいのに」
とかなったんですけど、でもまあ、さすがに
手術に怯える老人を労らないわけにもいかないので
しばらく話に付き合いました。
途中から自慢入ってきてましたけどね。
「心臓の異常にこんなに早く気づいた自分はすごい」と大絶賛。
社長への同情の気持ちが雲散霧消したことは言うまでもありません。

ちなみに、無事手術は成功して今はもうピンピンしています。
しかも予定より1週間も早く退院して
自分がいかに常人離れしているかということをうざいほどアピール。
我が社の悲願は無残にも潰え、大変遺憾です。
憎まれっ子世に憚るって、昔の人はよく言ったものですね。はは…。

【その2:今度は専務が…!?】
これはかなりフレッシュな情報ですが、先週から専務が来ません。
まあ来ないのはいつものことなんですけど、
社長がつい数日前唐突に告白したことには「専務が病院に担ぎ込まれた」と。
それに続けて、「顔面がぐしゃぐしゃ」「交通事故かもしれない」
「まだ意識がないからわからない」とか恐いこと言うので
「え、もしかして死?」とか思ったんですけど、
まあ、命に別状はないみたいでほっとしました。
あ、私は社長より専務の方がマシだと思っているので、
結構本気で心配しています。

なんというか、実のところ状況に不明な点が多いらしく、
社長も警察に何度か事情を聞かれているらしいです。
ひき逃げの線が強そうですけど、真相は不明です。

***
とまあ、社長一族に悪い相が出ていると思いません?
やっぱ呪われてるのかなぁ…。生霊いっぱい憑いてそうだし。
因果応報、人間悪いことすれば自分に返ってくるものです!

そんな感じで年末からゴタゴタしてました(周りが、というよりむしろ社長が)。
という報告でした☆
[PR]
by mrmoont | 2009-03-18 12:50 | 近況報告

広島旅! 1日目

にわかに寒くなってきましたね。
私の部屋は最近気付けばいつも10℃です。

さて、三連休の最終日とその翌日に有休をとって
広島に一泊旅行に行ってきました。
目的のメインは従兄の結婚式出席です。
当日の朝に飛行機で行ったのですが…広島空港。
北九州空港を髣髴とさせる佇まいでした。
違うところは山間にあったことくらいかなぁ。
市内まで45分バスに揺られ、広島空港で両親と合流。
いきなり広島風お好み焼きを食べる!
いやぁ、久々に食べて美味しかったけども。
まさか、結婚式に行く前に食べるとは(笑)。
私たち、一応ドレスアップしていたのに
お好み焼き臭かったんじゃないの…?

そんなこんなで式場に到着。
式場自体はわりと新しめのとこみたいで、
今はやりのガーデンウエディングもできそうな素敵なところでした。
ウエディングヒル マリエールってとこです。
広島で結婚しそうな人周りにいませんけど、よかったらどうぞ。
チャペルの内装がホントすごくて!
神父さん(牧師さん?)の立たれている場所が、
バージンロードから階段を10段くらい上ったところにあって、
長いウエディングドレスの裾が階段にふわぁっとなびきかかって
本当に素敵なんですよ!心憎い演出。
そしてシンプルで清楚なウエディングドレスっていいですよね。
先日の先輩の結婚式でも思いましたけど。
結婚式自体の詳細は割愛しますが、
6~7年ぶりに会う従兄の恰幅のよさにびっくりしたり、
お嫁さんの趣味に親近感がわいたり、
仲良さそうな二人の姿に嬉しくなったりしました。
伯父さん伯母さんも晴れ晴れとした顔してたなぁ。
うちの一族(ってほどいないけど)にとっては
久々というか、初めてに近い慶事での集まりなので、
こういうことを親戚みんなで祝えることは
本当にいいことだなぁとしみじみ思いました。
お二人の末永い幸せを祈るばかりです☆

2日目につづく。
[PR]
by mrmoont | 2008-11-28 21:42 | 近況報告

一夜が明け。

昨日は大学研究室の先輩の結婚式にお呼ばれして来ました!
同じくご列席の皆様、お疲れ様でした。

新婦はともかく、新郎(こちらが私の先輩です)が
あんなに幸せで笑み崩れている結婚式は
個人的には初めてでした(笑)。
ホントに幸せで蕩けたような顔されるんですから!!
あんな先輩はめったに見たことないですよ。
新婦がお美しかったので無理はないですけどね。
主役のお二人ともがこれ以上ないくらいお幸せそうで
私も嬉しくなってしまいました。本当にいい式でした☆

会場はかの有名な目黒雅叙園でしたが…
本当に素敵でした!!なにあれ、内装が目に楽しすぎる。
さすが、都内で一二を争う老舗なだけあるわぁ。
お食事も凝っていて美味しかったです。
写真を少し載せておきますね~。

c0060546_16232750.jpgc0060546_16234546.jpg
c0060546_16245671.jpgc0060546_16243693.jpg
c0060546_1624133.jpgc0060546_16241384.jpg

それと、式で貰ったテーブルフラワーです。
殺風景な部屋がかなり華やぎました。花だけに(笑)。
c0060546_16265222.jpg

しかし、昨日は朝からテンテコ舞で、夜まで出歩いてぐったりで
今日は一日動けそうにありません(汗)。寄る年波には勝てないなぁ。
[PR]
by mrmoont | 2008-11-03 16:06 | 近況報告

年末騒動の顛末

またもや放置しておりまして、スミマセン!
いろいろ書きたいことはあったのですが、
タイミングを逃して、「まあいいや~」となることが多く(汗)。
本日はひとまず近況報告など。

といっても、相変わらずのらりくらりやってます。
あ、最近は社長にやさしくしておりますよ。
反抗しないようにしています(爆)。
目指せ、イエスマン。

そうそう、このたびめでたく昨年末来の問題が一段落しました(多分)。
確かそのときには明確に触れませんでしたけど、
例の一件が片付きました(と思います)。

そう、同僚M氏との結婚問題が。

事の発端は、昨年末、クリスマス時期に
インフルエンザでぐったりしていたときだったと思うのですが、
社長がいきなり「MくんがTさん(私)と結婚したいらしいんだけどどうかな」
と訊いてきたんです。
聞き間違いかと一瞬思ったんですが、よくよく聞くとそうではない。
私にはそのような意思は皆無だったし、真偽も定かでなかったので
「えっと…いきなりそんなこといわれてもお答えしかねます」
と答えて保留にして、そのまま帰省しました。

だって、そもそもそんなことを普通
他人(しかも社長)を通して言ってきます?いや、ありえない。
よしんば、それが本当だとしたら、私はそんな男の人とは死んでも結婚しない。
それに、この時点でMさんとは1年近く一緒に仕事をしてきましたが、
私に気があるそぶりもなかったんですよ。(あ、なんか切なくなってきた・笑)
いや~、Mさんがそんなこと言ってると信じる方が無理です。

ところが、正月明けに戻ってきてもその話を振ってくるのでたまりかね、
「じゃあ、ご本人を呼んでください。ご本人の気持ちを聞いた上で
 直接お返事します」
と答えたところ、いきなり社長が及び腰になって、
「いや~、彼は気が小さいから、振られた場合気まずいんですよ。
 だから、まずは僕がTさんの意向を聞いてから…」
と言い始めて、甚だ怪しい。
もう一度「本人も同席していただければお答えします」と主張したら、
そのまま立ち消えになりました(爆)。

が、先月末頃でしたか、いきなりこの話が蒸し返されたんですよ。
う~ん、私としてはあの時決着はついたと思ったんですけどね。

また、怪しげに私ひとりを呼び出して、
「Mくんの件は考えてくれたかね」ときた。
それで、つらつらと、Mさんと結婚することのメリットを
小一時間も話しつづけるんですよ。
しょうがないからはっきりと「お断りします」と伝えました。
そしたら今度は、
「こちらとしてはTさんにはずっとここで働いてほしいと思ってるんですよ」
と言い始めて…。なんか、もう、すごくぐったりしました。
要するに、私をこの会社に繋ぎ止めたいらしくて、
その手段としてMさんとの結婚話があったんですね。

ありえません。

つーか、ないから!そして、働かないから!!

そうそうそれと、「僕の親戚の中にTさんの相手として適当な人が…」
とか言うんでこれは流しておきました(笑)。
[PR]
by mrmoont | 2008-10-22 12:49 | 近況報告

完成品到着!

残暑お見舞い申し上げます!!みなさんいかがお過ごしですか?
わたくし、お盆は帰省しましたが、家族サービスに徹した1週間でした。
ここ数日、東京は夏じゃないかも、と不安になるくらい涼しくて
快適な日々です。でも、暑さがぶり返しそうな予感…?

さてさて。このたび、先日チャレンジしてきた陶芸の完成品が
我が家にやってきました!

c0060546_21513592.jpgc0060546_21514947.jpgc0060546_21515947.jpgc0060546_2152925.jpg

なんか、意外といい感じに仕上がっていて嬉しい驚き!!
あ、スミマセン、自画自賛で(笑)。
焼くと一回りくらい小さくなっちゃうんですね?
思ったよりも小さいなぁという印象。
でもまあ、小鉢のつもりだったのでそれもよし!

今度陶芸チャレンジ仲間と器を持ち寄って
完成披露会&飲み会をする予定です!楽しみ♪
[PR]
by mrmoont | 2008-08-27 22:03 | 近況報告

鎌倉あじさい巡り

今日は鎌倉のあじさいを堪能して来ました♪
鎌倉には何回か行ったことがありますが、
それはもっぱら紅葉の時期で、この季節は初めて。
天気も非常によくて(よすぎてむしろ暑い)、
あじさい鑑賞日和でした☆
しかし鎌倉ってホントに人が多い!!
本日のコースはこんな感じ。

12時すぎ鎌倉駅到着
→12:30~1時間半待って、玉子焼おざわで「玉子焼御膳」を食す
→北鎌倉に戻って(14:30)、
東慶寺→浄智寺→明月院→亀ケ谷坂(鎌倉七口のひとつ)→小町通
→20時すぎ鶴岡八幡宮(蛍鑑賞)

==============================
玉子焼おざわ「玉子焼御膳」
出遅れたこっちもあれなんですが、
店に到着したらすでに曲がり角まで列が(20~30Mくらい?)。
午後の強い日差しの中、1時間半も待ってくたくたでしたよ。
店内は結構こじんまりしていて、MAX15人くらいの広さ。
注文したのは代表メニュー「玉子焼御膳」1200円。
半熟の甘い味付けの玉子焼3切れと(といっても結構大きい)、
昆布と明太子の載ったご飯と味噌汁のセットです。
美味しかったですけど、1時間半待って、1200円はちょっと、かな。
あんまり並ばないんだったらぜひまた行って他のメニューも食べてみたい。
お店の雰囲気とか、接客は凄くよかったです。

東慶寺
あじさいの種類が豊富で、きれいに咲いていました。
観光客もあんまりいなくて、穴場という感じです。菖蒲も美しい☆
菖蒲を眺めながらお茶もできるっぽかったんですが、
時間の関係で断念。いつか鎌倉のお寺でお茶飲みたいもんです!
c0060546_21551.jpgc0060546_21161.jpg
c0060546_212676.jpgc0060546_213574.jpg
c0060546_214646.jpgc0060546_215633.jpg
c0060546_22752.jpgc0060546_221716.jpg

浄智寺
お寺まで続く道に咲いていたあじさい・つつじが綺麗でした。
境内にはあんまりあじさいはなかったような?
あ、でも、奥まったところにある斜面にあったのは、あじさいか?
まだ咲いてなかったってことかもしれません。
トランスポゾン(笑)のつつじを激写してみました。
c0060546_243362.jpgc0060546_244338.jpg
c0060546_245118.jpg

明月院
本日のお目当てその1です。あじさい寺との異名をとる明月院。
・・・・・・とりあえず人が多かった!
あじさいは青をメインに植えているそうで、
境内一面に見渡す限りの鮮やかな葉っぱの緑と、
あじさいの青色と、はやっぱり圧巻でした。
斜面に咲くあじさいもよかったなぁ。
あじさいの中の道を歩くってのは新鮮でした。
明月院は好きなお寺で、毎回絶対行くんですけど、
いつもは人がまばらで、静かで、そこが気に入ってます。
こんなに人がいっぱいいるのを見たのは初めてでビックリ(笑)。
でも念願叶って嬉しい!これが明月院の本当の姿なのね。
c0060546_281949.jpgc0060546_282960.jpg
c0060546_211042.jpgc0060546_2111028.jpg
c0060546_2112242.jpgc0060546_2113814.jpg

亀ケ谷坂
鎌倉っていったら、鎌倉七口?どこにあるの?
って思ってたんですけど、ありました。
北鎌倉駅から建長寺に向かう道の途中から細い道が出ていて、
ホントにここ?とビクビクしながら足を踏み入れたんですけど…。
すっごくいいスポットでした!!
今日は全体的に人が多かったんですけど、
ここにはほとんど人がいなかったのもいい(笑)。
緑がたくさんあって、昔の風情がしのばれて、
ホトトギスだかウグイスだかの声が静寂にこだまする。
ああ…癒される……。
写真左は亀ケ谷坂で、右は切り通しを抜けた先に見つけた景色。涼しげ☆
c0060546_2163516.jpgc0060546_2164326.jpg

鶴岡八幡宮
本日のお目当て2。鶴岡八幡宮内にある池に蛍が放されていて、
それが鑑賞できるというんです!(蛍放生祭から1週間だけ!)
暗くなるまで待って、いざ行ってみると、なんて幻想的な風景。
神社の中で見る蛍なんて、風流。
そんなに数は多くなかったんですけど、あの目に優しい黄色い光と
それがゆったりと移動する様を見ていると、心が安らぐ…。
ホントはいけないかもしれないんですけど、
捕まえて手の中に入れて、光る蛍を見ていました。
不思議な昆虫ですよねぇ。いつまで見ていても飽きない。

という感じで、疲れた心が癒された鎌倉での1日でした♪
[PR]
by mrmoont | 2008-06-14 23:40 | 近況報告

チャレンジ☆陶芸

もうずいぶん前から一度やってみたかった陶芸。
先週、ついにそのチャンスが巡ってきました!
ついにやってきました、陶芸を!!
1時間半くらいで1作品作るコースです。
小鉢・サラダボール・カフェオレボールのいずれかを目指して(笑)
陶芸体験スタート☆

陶芸のことはあんまり知らないのですが、
おそらく“ひもづくり”って手法の作り方だと思います。
基本的な粘土の扱い方を教えてもらった後に
早速粘土をひも状に伸ばします。
ところがこれが、上手くできない!!
どうも力加減が分からず、ひもの太さにムラが・・・。
先生もアドバイスはくれるんですが、手を貸してくれず。
ちょっと内心半泣きな感じで、やり直すこと数回。
やっと満足のいくひもが完成!
…つーか、ひもだけでどんだけかかってんだって感じです。

そのあとは、土台にと丸く平たく伸ばした粘土のふちに
このひもをま~るく乗せていきます。
しかし、ひもの長さが足りず、また作り直しですよ。トホー。勘弁してくれ。
ひもを乗せて、土台とつなげて、またひもを・・・を繰り返すこと数回。
こんな感じになってきました。

c0060546_22531166.jpg

ここで先生が一言(余計な)。
「かなりどっしりした感じになりましたねっ!」

・・・・・・はぁ~??
いやいやいやいやいや!ちょっと待ってください。
それはどういう意味ですか!?
私が目指しているのは“どっしりした器”ではなく
“女性らしい☆繊細な器”ですから!!
すかさず「それあんまり嬉しくありませんから」と返しました。

さて、ここから、粘土の外側と内側をキレイに整えていきます。
手動のろくろを回しながら、木のへらを使って外側は下から上へ伸ばし、
内側は上から下へ削りながら、厚さを調整していきます。
そして気付けば随分と高さが出てきたではないですか!
“どっしり”と言われたときから、「もうどんなんでも、できればいいや」と
ちょっと(いやかなり)投げやりな気持ちになってましたが、
ここで希望の光が一筋差す。もう、誰にもどっしりとは言わせないぜ!!(笑)

イメージする器を作るのに十分な高さになったら、
粘土の上部をまっすぐに切って整えた後、今度は口を広げていきます。
その際、先端がかぎ状になった木の棒を使って成型。
ろくろを回し、少しずつ手前に押し伸ばしながらイメージに近づける。
これも力加減が難しかったですけど、なんとかいい感じに仕上がりました。

c0060546_2382196.jpg

右手前のが私の作品です!どうです?いい感じじゃないですか?!

今回のコースではここまでで終了。気付けばたっぷり2時間半近く経過。
あとは先生の方で、土台をつけて、塗料をかけて焼いてくれるそうです。
完成品が届くのは、7月終わり~8月ごろとのこと!
いまからそのときが待ち遠しい♪
出来上がってきたら、デジカメで撮ってアップしますので、
ぜひ見てやってください☆

久しぶりに自分の手で物を作った、楽しい1日でした。
無心になって土を捏ねると、本当に癒されるわ~!!

(後日談)
陶芸を習ってみようかな、という気に本格的になり
陶芸教室をネットでいろいろと見てみましたが、どうも心動かず。
電動ろくろは魅力的ですが、教室に通って
たとえば一ヶ月に1作品ずつ増えていったら…と想像すると
困ったことになりそうなので、お稽古は断念。
まあ、今回のこれで比較的満足した感はあるのでいっか、と(爆)。
次はフラワーアレンジメントか料理教室にチャレンジしてみるかな!

[PR]
by mrmoont | 2008-05-28 22:28 | 近況報告

これを私にどうしろと。

社長に貰いました。

c0060546_22201035.jpgc0060546_22203194.jpg


はい、花瓶です。
正直いって要りません。
そもそも花を飾る習慣がないし(爆)、花瓶は今ある一個で十分です。

c0060546_22361585.jpg
この大きさ!マジでビビリます。いや、むしろ泣ける。

というか、この前衛的なデザイン、見てくださいよ~!
うら若き乙女の部屋にこれはないよ。トホ~。
しかも重量2.2kg!!すんごいどっしりとしたガラス!
これ、運ぶの大変だったんですよ~。トホホ。

しかし、これはまだマシな方で、後輩社員のMさん(♀)なんて、

オレンジ色のハクション大魔王が出てきそうな形のなんですから!


私はじゃんけんで勝ったからね、これなんです。
でも、どちらにしろ罰ゲームに近いよね。

さて、なんでこのような花瓶を貰うことになったのか。
社長いわく「クリスマスプレゼント兼ホワイトデーのお返し」らしい。
いや、これよりは食べ物のが断然いいです(爆)。むしろ食べ物がベスト。
こんなことならバレンタインやんなかったら良かった!!
くらいに思ってしまうのは、無理ないと思いません?
クリスマスから年末といや、インフルでヒーヒー言ってた頃なんですが、
どうやら男性社員の方々は、クリスマスプレゼントに花瓶を貰ったらしい。

いや、おかしいだろ!!

要らないよ、要らないよ!!

わざと2回言ってやります。ええ、2回ね。
花瓶を抱えて呆然としていた私たちに社長はこう尋ねました。

「花瓶をもらってどう思ってるのか聞きたいね~。嬉しいなぁと思ってるのかな、
こんなの貰って邪魔になるなぁと思ってるのかな?どうなの?」

うぜぇ~。でも、分かってるんだ(驚)。
つーか、自分が要らなかったからくれたようなもんですからね、きっと。
でも、心優しき私は「いらねーよ」とは言わず、こう言いました。

「こんな立派な花瓶をもらって嬉しいですけど
飾るお花がないのが…。一本だと花瓶に負けそうだし」

精一杯のゴマすりです。頑張りました!!
しかしなぁ、こんなの置くとこないって。
床の間でもありゃ別ですけどね。
一人暮らしの家にそんなのあるかっての!
いや、あったとしても置かんよねぇ、これは。

これを私にどうしろと。
2kgを超えるガラスの花瓶なんて……

凶器にしろってことですか?!
[PR]
by mrmoont | 2008-03-12 22:05 | 近況報告

あけましておめでとうございました。

かなりご無沙汰しております。久し振りにブログ書いてます。
みなさま、お元気ですか?新年明けてしまいましたね。
いまさらながらのご挨拶ですが、

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


そうそう、ちょっとね、正月っぽくデザインも変えてみました。
気分一新、みたいなね。

年末年始は、帰省しました。
福岡組のみなさま、どうもありがとうございました。
やっぱりメールやネットと違って、
実際に顔を見てお話するのはいいですね。
みんな元気そうで、本当に嬉しかったです☆

年末年始に観たDVDや映画、本などの話もしたいのですが、
今回は手短に新年のご挨拶だけにしようと思います。
それじゃあ最後に、毎年恒例の今年の抱負ですが、

「今の会社を円満退社して、転職を成功させる」
「もうちょっとアクティブに活動するため、おけいこ始める」


の二本立てでどうぞよろしくお願いいたします。
つーか、どっちも達成できるか不安だなぁ…。
[PR]
by mrmoont | 2008-01-11 13:01 | 近況報告

小バエ退治の日々

どうも~。気付けば一ヶ月近くサボっておりましたね、ブログ。
忙しかったといえば忙しかったのですが、
忙しさでいえば昔だって同じ状況で、なにが一番の問題かというと、
会社の自分のパソコンからインターネットができないということですね、これ。
これはネット私用を禁止されているとかそういう問題でもなくて、
うちの会社のWindowsパソコンはすべてネットにつながりません(爆)。
なぜかといわれても理由は判然としませんが、ひそかにウイルスを疑っています。
しかし、確かめようがありません。社長がケチですからね。
ひとまず使っていないマッキントッシュが大量にあるので、
その一台を占領してインターネットが必要な用事は済ませている日々です。
そんなわけで、ブログが書けませんでした、という話(爆)。

さて、本題の小バエの話。
少し前に社内で小バエが大量発生し、毎日イライライライラ。
なんなんですか。どうしてですか。こんなに大量に増やしたのは誰ですか。

それは専務です。

そしてヤツは出社して来やがりませんでした。どうやらぎっくり腰だったようです。
よくもまあ、お腹壊さないもんだな、と私はしきりに感心しているのですが、
専務はきったならしい社内の台所でたまに料理を作って食べているのですが、
ぎっくり腰になり、しばらく会社にやってきませんでした。
料理をした後のなべや食器が放置された台所ではその間に小バエが大発生。
最初は「あれ?小バエ多くない?」くらいだったのが、
気付けば、「小バエ大量じゃない?」になっておりました。
…恐るべし小バエの繁殖力。

虫が死ぬほど嫌いなデザイナーS藤さんが殺虫剤を買ってきましたが、
この時点では焼け石に水。糠に釘。暖簾に腕押し。つまりは意味ほぼなし。
昼食を自分の机でとっていると、小バエがたかってきます。
仕事をしていると、目の前を小バエがぶんぶん飛んでいます。
しまいには、飛んでもいない小バエの幻覚が見えるまでに(爆)。
マウスのカーソルに反応する日々。ありえません!

これはもとから絶たねば、ということで、台所に殺虫剤を大量散布。
専務がそのへんの食品を食べないか心配でしたが(ホントに?)。
少しは減ったように見えましたが、やはり気付けばブンブン飛んでいる。
殺虫剤を撒きつつ、蚊のように手で叩いて退治していましたが、
これ、私、絶対に1日100匹近く殺っていましたよ。

大量発生3日目くらいになって、
後輩社員のM浦さんがガムテープ殺法を編み出し、しばらくそれで対応。
それでもさしたる効果はなかったのですが、ここで気付きました。
こいつら、ガムテープの匂いに寄ってきている?
さらには、ガムテープにくっついた死骸に引き寄せられている??
ゴキブリホイホイみたいなもんで、フェロモンに寄ってきてんですか?
さらにさらに、あんまりにも気持ち悪いのでウェットティッシュで手を拭いていたら、
なにやら小バエが引き寄せられてきているようないやぁな感じが。
机の上にウェットティッシュを放置していたら、
気付けばブンブン5匹以上の小バエが…!ああ、いらいらする。

そして、大量発生に気付いてから1週間くらい経った頃には、
なんとなく目の端に捉えられる小バエたちが大きくなっているような気が…?
はっ、とした私は、よくよく観察してみました。すると…

こいつら私の目の前で繁殖しようとしてやがる(怒)!!

大きく見えたのはこう、2匹が繋がっていたからでした。
即抹殺です。誰が増えさせてなんかやるもんか!!

そうこうしているうちについに10日以上が経過。
さすがに会社の人々が全員うんざりするにあたり、動いた人がいました。
またもやM浦さんです!!勇者です。
彼女が購入時に印鑑のいる強力な殺虫剤「バポナ」を購入してきてくれました。

そして、吊るすこと1週間。気付けば小バエがいなくなっていました…。
ああ、長い闘いだった。さっさと買えばよかった(爆)。
ってことで、やっと状況が落ち着いたので、書く気になりました。
小バエとの2週間以上にわたる闘いの記録です。
ホントに洒落になりませんでした。仕事も手につかないったら!!
って、言い訳(笑)?

P.S.
小バエって、ショウジョウバエだったんですね!!
2●年生きてきて初めて気付きました(爆)。
片や遺伝学の代表的モデル生物、片や不快な虫。皮肉なもんです。
ちなみに、生態を調べていたら、こんな記述が。
************************************
多くの種は体長3mm前後と小さく、自然界では熟した果物類や樹液
およびそこに生育する天然の酵母を食料とする。
酵母は果実や樹液を代謝しアルコール発酵を行うため、
ショウジョウバエは酒や酢に誘引されると考えられる。
大半の種は糞便や腐敗動物質といったタイプの汚物には接触しないため、
病原菌の媒体になることはない。
(出典: Wikipedia)
************************************
なるほど、だからウェットティッシュに寄ってきたわけか。納得。
しかし、病原菌を媒介しないとわかっても、気持ちのいい虫ではないですよね…。
[PR]
by mrmoont | 2007-08-03 22:58 | 近況報告

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧