犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

PASMO購入までの紆余曲折。

先日の3月18日についに導入されたPASMO。
っていうか、今更PASMOの話題か?ってご意見もあるかもしれませんが、
いやでも、この遅いのにも実は理由があってですね…。

このPASMO(Suicaも)、東京近郊のほとんどの電車・バスに
1枚で乗れてしまうスグレモノという鳴り物入りで、
導入前から結構いろんなとこでポスターやらCMで宣伝されてたわけです。
通勤で地下鉄を利用していることもあって、ちょっと無視できない存在だったので、
存在を認識してからすぐに公式サイトで知識を得ようとしましたが、このサイト…
さっぱり知りたいことがわからない!

どうやら、便利なカードであること、そして、カードに何種類かあることは分かるのですが、
肝心な購入方法の詳しいことがあんま載ってなかったんです。
私は定期券を持っているので、それとPASMOとの関係を知りたかったわけですが、
PASMOに定期券を載せることができる、ということは書かれていても、
じゃあどう載せるのかということがさっぱり☆
まあ、駅員さんに聞きゃ問題は解決するんですが、面倒なのでそこはスルー(爆)。

池袋駅の垂れ幕みたいなのを見ると、「○○カードでPASMOを」とかなんとか
宣伝してあって、○○カードに入会しないとPASMO買えないのか?みたいな感じで
余計訳が分からなくなってしまい、そうこうしているうちに、導入直前。
ふと見ると「PASMOご利用案内」なる手引書ができているではないですか!
早速持って帰って読んでみたのが、先週の話。
これはまあ、公式サイトよりは親切な内容だったので、
PASMOに対してちょっと理解が深まったわけですが、
それで分かったことは、どうやら
「今ある定期券をPASMO定期券に替える方法がある」
ということ。ふむふむ、なるほど。いや、ちょっと、待て。
どこでどうやって?
その答えとしてあったのが、「PASMOを取り扱っている駅・バス事業所」で。
これって、なんだかアバウトすぎやしないですか…?

じゃあ、取り扱い業者、つまり私の場合は東京メトロなわけですが、
詳しい情報を手に入れてやろうじゃないかとサイトに行くも、
「To Me CARD」なるものに誘われかけたり、PASMO公式サイトに戻されたり。
(※現在は、『PASMOなるほどガイド』がebookで読める模様。
これ、駅で見掛けたことないんですけど、どこかに置いてあったんでしょうか?)
ってことで、気付けば導入後数日がすぎ…(汗)。

PASMOに関しては、そんな感じでよく分からなくて、
でも、前々からチェックしていたにもかかわらず流行に乗り遅れるのも癪なので、
今日試しに池袋の継続定期券発売機に並んでみたら、
なぁんだぁ、説明板ついてるやん。
でも、明らかに私がこの定期券を買った3月13日の時点で、
こんな説明板はなかった。断言できる。
つーか、導入の5日前にないのは問題じゃない?どういうこと?
あんまり気付かれてないと思いますが、
私は密かに確信(という名の妄想)を持っています。
PASMO利用の詳細に関する情報開示は、準備や調整に手間取って
予定よりずいぶんと遅れてしまったに違いない!!と。
そうじゃないと、この現象は説明できないと思いません?
私以外でも混乱してる人きっと多いと思いますよ。

ってことで、やっと手に入れました、PASMO!
でも、使ったとたん早速エラー返されちゃいましたけどね☆
同じ定期入れに入ってたSuicaと競合しちゃったようで。そりゃそうだ!
c0060546_0281279.jpg
[PR]
by mrmoont | 2007-03-24 01:29 | コネルヘリクツ

mixi:「読み逃げ」を考える。

先ほど興味深いネットニュースを発見してしまいました。
(参照)「mixi読み逃げ」ってダメなの?

mixiやってる友達が参加していたので
「地雷バトン」についてはその存在を前から知っていて、
「不幸の手紙」みたいな悪趣味なものがあるんだな~と、
その際は漠然と思っただけだったのですが、
今日「読み逃げ」なる用語を知ってビックリしました。

読み逃げって!

要は、“ROM”というヤツですよね。
チャットで、会話に参加せず、見てるだけの人。
掲示板で、他人の書き込みを読むだけで自ら書き込むことをしない人。
いや、掲示板以前に、サイトを訪問しつつも挨拶をしていかない人。
なにを今更。
ROMってる人なんてわんさかいますよ、その辺に。私も基本的にROMですし(爆)。
コメントを必要としている内容であればするし、そうでなければしない。
興味があればもっと話を聞きたいから書き込むし、そうでなければしない。
そういうことだと思うんですけど。

この記事の中で大変興味深かったのが、
「読み逃げ」は「失礼で常識がない」とする「読み逃げ」否定派の主張。
「読み逃げ禁止」「素通り禁止」とする人に至っては絶句。
う~ん。そんな強制することでしょうかね、書き込みって。
もちろん、書き込みをしてもらえないのは淋しいですけどね。
でも、強制して、いわば付き合いで返してもらったメッセージの何が嬉しい?
まさに「mixi疲れ」、つまりご近所づきあいに疲れちゃうだけでは?
なんという不毛さ。言ってしまえば時間の無駄。
そもそも「読み逃げ」を非難する前に自分のことを省みるべきかと。
「読み逃げ」されちゃうということは、
まず自分に問題があると考える方が自分のためにもなりますよ。
そして、次にどうすれば「読み逃げ」されないか考えて工夫するんです。
単にコメントが欲しいだけなら問題提起するのも一つの手ですし、
自分が面白いと思った話題を巧く伝えられるように文章表現を磨くのもいい。
そうすればコメントなんてほっといてもついて来るんじゃないでしょうか?
だいたい、「読み逃げ」されちゃう人は、独り善がりな話題・文章で
他人の興味をひかないし、最悪の場合は嫌悪感さえ感じさせるものが
多いように見受けられます。
単なる日記にコメントが必要ですか?
自分の知らない超内輪な話題にコメントなんてできますか?
そこのところをよく考えた方がいいと私は思います。
ただ不満に思うのではなんの成長もないですよね。
「読み逃げ」されたくないから、でも、動機は何でもいいです。
ここで踏ん張れば、物事をきちんと伝えるために必要な的確な文章表現力と、
より他人を惹きつけるストーリーテリング能力を
バッチリ手に入れられると思いますよ!
それは、多分そのうちどこかできっと役に立ちます(笑)。

しかし、こういう記事が出ると、
改めてネットマナーについて考えさせられます。
私がネットをはじめたのは大学一年生のときですから、
ええと、今から、え?8年前(爆)?!
なんという長い月日が経ってしまったことか(笑)。
その頃は、私も若かったので、趣味の関係でチャットをしたり、
他人のサイトに遊びに行って掲示板に書き込みをしたり、
思い返せば呆れるほどマメに活動していたものです。
そのときは、たくさん先輩みたいな人がいて、
ネットマナーのなんたるかは、口づてで教えていただいたものです。
ネットを昔からしている人にとっては、
ROMなんて取り立てて非難されるべきことじゃなかったはず。
でも、「mixi」というサービスが広まってから、
いわゆる「一般人」が大量に流れ込んできて、
混乱が起きちゃってるのかもしれないですね。
あと、普通に言われている低年齢化。これは最近実感すること多いです。
これがまた、マナーもへったくれもない、要するにお子さまなので始末が悪い。
そして、他人の評価を気にする人が世の中にはたくさんいることにビックリします。
いや、というより、甘えたがりのアマちゃんが多い??
それはまあ、私も多かれ少なかれ該当しているとは思いますが…。

「mixi」っていうのは、ホント、良くも悪くも影響力ありすぎですね。

あ、偉そうなことぶっちゃってますが、私のブログでは、お世辞・付き合い大歓迎ですので(死)。

[PR]
by mrmoont | 2007-03-22 13:43 | コネルヘリクツ

給料日前に思う。

給料日前と限定すると若干語弊がありますけども、
出費が重なってお金がなくなってくると
ぼんやりとよく思うことがあります。

人間って燃費が悪い

…って。
慎ましく暮らしているつもりでも、一ヶ月の食費は3万前後。
趣味だなんだとプラスアルファでどんどん減る。
それはもう、どんどんと……(涙)。
そして気付けば、給料ほとんど残ってないっ(怖)!!
ああもう……どうして…?
そりゃあ、安月給だけども。
でもでも、ちょっとくらいは残るんじゃ?
と期待してみたりするんですが、
なぜか給料日直前には限りなくゼロに近くなる(何故)。

なぜなんだ、と考えて、ある程度納得して
受け入れている答えが最近あるのですが、
それは、人間が生きるって、結構エネルギーが要るってこと。
ただ息をしてるだけじゃ駄目だもの。
ご飯食べたり、ストレス発散させたり、
人との付き合いがあったり、いろいろある。
そしてそれにはお金がかかる。
ちくしょう、と思いますが、しょうがない。
私も人間だものね(笑)。
これだけのエネルギーを使って、
どれだけのことを生み出すことができているのか?
それははなはだ疑問ですけども。
これまでつぎ込んできたものを何かに反映できるように
頑張っていくしかないか。

…と上手いことまとまったところで(笑)、
実際は気づかないふりして
お金を使い込んでいるだけだと思います、ハイ(汗)。
こう考えて(思い込んで)心の均衡を保っている
今日この頃なわけです(爆)。

あぁ、省エネの人間になりたい……!
[PR]
by mrmoont | 2007-02-19 13:21 | コネルヘリクツ

徹底抗戦☆NHK受信料!

噂にはよく聞くのですが、今まで縁のなかったあの組織。
ついに来ましたよ、私のところにも!
NHK受信料徴収Gメンが!!
予想に反して、穏やかで紳士的~な男の人で、正直面食らいましたが。

この人が言うには、
「10月から制度が変わり、NHK受信料未払いの方を対象に、
 加入していただこうと各戸を廻っています。ご協力ください」
とのこと。それに対して私はまあ、セオリー通りに
「NHK見ていないのに、払わないといけないんですか?」
と返してみる。いや、だって、本当に見てないもの。
テレビ自体つけたりつけなかったりだし。
するとその人は、
「NHKの受信料は公共料金と一緒なので、払ってください」
だって。

はぁ?!ぬぁ~にが、公共料金だ!

私が呆れ返ってるとさらに
「水道と同じように公共料金なのでお支払いください」
と言い募ってきた。そこで私はこう返したわけです。
「水道は確かに使っているからもちろん払います。
 でも、NHKは見ていないんですよね。
 使っていないものに払う必要を感じませんけど」

…なおも渋っていると、ちょっと向こうも強硬手段に出てきましたよ。
「NHKの受信料支払いについては、法律で定められています。
 払っていただけない方には民事裁判という手段も考えています」

ふんっ!!裁判がどうした!

「っていうか、そもそもホントにそんな法律あんの?
 あるとしても、NHKって固有名詞は登場していないに違いない!」
…と、心の中で思いましたが、とりあえず無言で通す。
そしたらまた「公共料金」がどうのこうの言う(苦笑)。
やれやれ。しょうがないので再度、
「ですから、公共料金なら見ていないのに払う必要ないですよね」
と言ってみた。
するとあっちも「こりゃだめだ」と思ったのか、
「今日は資料をとりあえず置いて帰りますので、ご検討ください」
と言って帰ってくれました。ふぃ~!

1ラウンド勝利☆

こう読んでいくと、私は月々1300円かそこらも払わない
ケチな人に見えるかもしれませんが、そういう問題じゃない。
払う必要のあるものなら、1万円だってちゃんと払います。
私はNHKに恨みがあるわけでもないし、不満があるわけでもない。
でも、未払いがどうの、支払っている人の苦情がどうのと言われても、
そんなの私には関係ないじゃないですか(爆)。自分の尻拭いくらい自分でしろ!
あ、尻拭いのために必死になってこういう人たちを雇ってまわらせてるわけか☆

そして、あまつさえ持ち出してきたのが「NHK受信料公共料金説」。
もう失笑です。一緒なわけないでしょうが!公共料金をなめんなよって感じ。
この人に途中で指摘されましたが、確かに見てない証明はできませんよ。
でも、その代わり見てる証明もできないでしょう。
そんなことをどうのこうの言ってもしょうがないと思いますけどね(汗)。
公共料金だって言うならメーターでもつけるか、
払ってる人にしか見られないようにすればいいじゃんか。いい迷惑っ!

訴訟をチラつかせたのもイケマセンでしたね。
普通の人だと「訴訟!?」ってことで逃げ腰になって
すぐさまお財布を出すんでしょうが、
社長のおかげで訴訟が身近な私には“ヘ”でもないわ(爆)!!
まさか、こんな意外なところでこのしょーもない耐性が役に立つとは(笑)。

しかし、また来るらしいけど、あの人(汗)。
とりあえず置いていった資料を見て、もし納得できたら
払おうじゃないの。とても納得できそうにないですけどね☆
[PR]
by mrmoont | 2006-10-07 12:38 | コネルヘリクツ

左利き冷遇?

私をオフラインで知る人はすでにご存知のとおり、
私は左利きの人間です。
なんで唐突にこんな告白をしているかというと、
本日、左利きの人間としては無視できない
こんなニュースを発見したからなのです。

PCマウスで冷遇される左利き、大半が右手用を使用 -Yahoo!ニュース

ていうか、ぶっちゃけ言わせてもらえれば、
左利き冷遇なんて、なにもいまに始まった話じゃないですよ。
世の中右利きが圧倒的多数なのは周知のことなんですから、
左利きの人間も多かれ少なかれ、それに対応できる術を
身に付けて生きているわけで。
むしろ、冷遇なんてことさら強調される方が正直切ないです。

私が25年間(←これも切ない・苦笑)の人生の中で得た感想としては…
左利き用の道具はなくても問題なし!

ハサミも包丁も、自転車とかも、ましてやマウスなんて
左利き用があってもなくても全く差し支えないですよ。
ノープロブレム!
そんなとこにこだわって開発しても、はっきり言って時間の無駄。
どうせ、左利きの人間自体少数派なんですから、
爆発的に売れることもないでしょう。
せいぜい、「左利きにも配慮してるなんて、優しい~」くらいの
世間的な評価がいくらかあるくらいではないでしょうか。
それもそんなに多くはないでしょうね…きっと(汗)。

ここで、左利き用ハサミの体験談を披露いたしましょう。

実は、研究室在籍中に、助手(現・助教授)の先生に
買ってもらったことがあったのです。ほぼジョークで(笑)。

それが使いづらいのなんのって!

やっぱ、使いやすいと思うじゃないですか、左利き専用のグッズですからね。
それが、どうやってもうまく切れないんです。不思議でしょ?
私なりに分析した結果、長年右利き用を駆使してきたためについた癖が
原因じゃないかという結論に落ち着きました。
今まで右利き用に対応すべくやってきたわけなので、
知らないうちに、そっちに順応してしまってるんですよね、恐らく。
多分、私のハサミ使いは、きっと純粋な右利きの方とは違っているのではないかと。
親指のとこに人差し指と中指を入れて使ってますからね☆

こんな人のちいさな親切を無にするバチ当たりな人間ですが、
これだったら左利き用がある方が便利かもしれないというグッズを
最後に思いつくだけ書いてみます。

バターナイフ・卵形のお玉・フライ返し・カミソリ・ゴルフクラブ・(持ち手が横限定の)急須・自動改札・グローブ

……う~ん、思ったほど思いつかないなぁ(爆)。
あ、切実にあったら嬉しいものがひとつ!左利き用日本語文字(笑)。
英語だったらあまり問題ないでしょうけど、
日本語だったら、やっぱりデフォルトが右で書くための文字ですから。
普段は気になりませんが、毛筆や万年筆を使って書くとき本当に難儀します。

(以下、そのうちやってみたいのでメモ)
左利きさんに50の質問
[PR]
by mrmoont | 2006-04-03 18:44 | コネルヘリクツ

人の気持ちがわかると思うことの怖さ

折りしも、「メールの意図が正しく伝わる確率は5割」-gooニュース
という記事を発見。そして昨日の体験を重ね合わせての結論がこれです。

昨日の話。
昨日私は同僚のM氏と仕事の関係で
「NLP」という学問?のセミナーに参加してきました。
NLPというのは、Neuro-linguistic Programmingの略で
日本語訳は神経言語プログラミング。
一体なんのこっちゃ?って思いますよね??
予習した感じだと、人間関係を円滑にするスキルだとかいうことだったので
「まあ、カウンセリングの一種か」ということで納得して
ぶっちゃけ本番、初心者向けセミナーに参加したのでした。

これに参加しての感想を以下箇条書きにすると
・参加者(NLP認定コース修了者)との間合いが近くて怖い。
・積極的に話し掛けられ、それに対応すると非常に疲れる。
・一体、どこを見て話をしているのか、目を見ていると不安を感じる。
・だれもがめちゃくちゃ親身になって話を聞いていて、リアクションも大げさなので
なんだか圧倒されてしまった。
・どんな解釈をされるかわかったもんじゃないので
不用意なことを口にしないように神経を使ってしまった。
・参加者のほとんどが「NLPがすごくいい」と思っていることは
よぅ~く伝わってきたが、こちらとしてはそれだけの話で完結。
・参加者のだれもが妙に自信満々なのに違和感を感じた。
・自分の考えをメモ書きして、他人と交換、
その後メモの文章をみて自分のことのように話すという学習があったが、
自分のメモがどう解釈されたのかがわかって、大変興味深くはあった。
・誰もが分析好きの人間のようで、性格や性質などを決め付けられる怖さがあった。
などなど、他にもいろいろあったけど、そんなところ。

総合的な感想としては、ぶっちゃけ……
「うさんくさい・新興宗教団体ってこんな感じ?・積極的過ぎてひき気味(爆)」
大変に疲れた二時間のセミナーでした。はぁぁ~。

つまるところこの学問って、他人の言葉や行動パターンから
思っていること・考えていることを的確に掴む、
そのスキルを学習するというもののようでした。
でも、そういうことってできるもの?
私がもっとも疑問に思ったのはこの点でした。
ある程度のことはそういう学習でカバーできるかもしれませんが
パターンに当てはめられるような単純な人間ばかりじゃないのがこの世の中。
人の考えなんて、すべてわかるわけないじゃん!と。

ですが、昨日お会いした参加者のみなさんから感じたのは
わかるような気になっている妙な自信のようなもの。
そこに、なんだか底知れない恐ろしさを感じてしまったのでした。
大変失礼な話かもしれませんが(汗)。

そして今日。「メールの意図が正しく伝わる確率は5割」という記事を見て、
やっぱそうだよなぁと妙に納得。
この場合は文章に限ってのことですが
人間の考えていることなんて、誤解を生みやすいものなんですよ。
今の仕事をしていると、本当にそう思います。
特にメールなんて最たるもので、実際に顔をつき合わせて話していれば
相手の表情を読んで誤解を正せる可能性もありますが、
メールだとこうはいかない。
お互いが文章の曖昧な部分を想像力で補って
やりとりしている節があるような気がします。
なるべく正確な内容を伝えるように言葉選びに気を使って
しつこいくらいに一から説明しないと
文章ってどうしても曖昧な部分ができてしまって
誤解されてしまうのになぁ。

この記事の中にも、送信者も受け手も
「メールを正しく理解してると思うか」との問いに
8割~9割の人がイエスと答えているという結果が出てました。
ちょっとベクトルは違うかもしれませんが、
それだけ他人のことをわかった気になってしまっている人がいるという現実に
なんだか恐ろしいような気持ちになりました。
[PR]
by mrmoont | 2006-02-17 13:09 | コネルヘリクツ

た…た○ら先生・・・

今日、会社のパソコンでネットをふらふらしていたら、
一部でうわさの東大工学部、RNAテクノロジーの権威の
あの先生の論文偽造問題について、
ヤフーニュースが取り扱っているのを発見しました!
たい○先生、助手のせいだけにすんなよ、とか思ったのは私だけ…?
こういうのって、管理責任ってのもあるでしょ!?
っていうか、自分で手を動かさずとも実験を代行してくれる人がいるというのは
ちょっぴり羨ましかったりしました(爆)。

しかし、こないだ地元に帰ったときに
研究室の後輩が悲愴な表情で語っていましたが、
あれがホントに偽造だったらえらいこっちゃ(困)。
っていうか、実際再現性やっぱなかったらしいスね。
あ~あ~、K神くん、どうすんの~、とか心の中で思いつつ。
可哀想な子ぉや。

今回の問題で研究ってものの危うさがすごくよくわかりました。
大学生・大学院生・教員と、日本中、いや世界中、たくさんの人々が
研究に従事しているわけですが、熾烈な競争に勝ち抜くために
アンフェアなことってすごくたくさん行われていると思うんですよね、きっと。
幸い私は在学中に、そんなどろどろした、なんていうのか、研究に関する争い?
のようなものに巻き込まれずにすみましたが、
毎日結果を出すために、高い評価を得るために、人の足を引っ張ったり
あまつさえ成果を横取りしたりなんていうこともなきにしもあらず(汗)。
小説やドラマの中だけの話かと思いきや、そうでもないようですよね~。

でも、研究をする人たちは、どんなことがあってもプライドを捨ててはだめだと思う。
研究結果を偽造したりなんてのは、言語道断。軽蔑すべきことだと思う。
結果を偽造するというのは、どういうことなんでしょうか?
そんな人はそもそもなんで研究をしているのでしょうね??
わからないことを、真実を、実際の現象を、明らかにするために研究をしている、
というのがどんな研究者にも共通の動機ではないでしょうか。
そこを自分の穿った見方や希望的観測をごり押しして見失っちゃうようじゃ、
万人から評価されるすごい研究を成し遂げることなんてできないと思います。
まさに研究者倫理。

そんなことをつらつら考えた今日のニュースでした。
[PR]
by mrmoont | 2006-01-20 23:55 | コネルヘリクツ

寒いと眠い

最近、寒さがまたぶり返しています。
雨が降っている、というのもあるとは思いますが、
今日もホントに寒かった。

さて、寒いと眠気が襲ってくる、と以前書いた覚えがありますが、
今日はまさにそのとおり!終始眠い一日でした。
ゼミでは気付けばうつらうつら、帰りの電車でも眠りこけました。

寒さと眠気の関係って一体?

寒いと血行が悪くなり、脳みそに十分な血が通わなくなるのか?
眠気と言うのは、脳みそに十分な酸素が送り込まれなくなると
襲ってくると言う話を聞いたことがあるような(ないような?しっかりしろよ、理系!)。
血というものは酸素を運ぶものですから、
そうすると寒さと眠気って、関係あるんじゃないかなぁ?
・・・と言うヘリクツをとりあえず捏ねてみる。

・・・冬眠をしたい。
[PR]
by mrmoont | 2005-02-18 23:32 | コネルヘリクツ

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧