犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

出版社って、因果な商売?

本日の会社。
先輩その1は、休日出勤の振り替え、
先輩その2は、病のためお休み、ということで、
結果として、新人三人で切り盛りするという、なんとも頼りな~く不安な雰囲気。
ペーペーは追いやられ、ノータッチの業務=電話番も、
さすがに今日はやらなきゃいけなくて、なんだかドキドキ。
私、甘えたこと言うようですけどね、電話は苦手なんですよ。
ええもう、仕舞いには自分が何言ってるのか分からなくなっちゃうんですよ!

でも、今日はそうも言っていられないし、社長からも
「電話攻撃しろ!」とここ最近怒鳴られてるんで、
電話番の傍ら、片っ端から著者の方々に電話で様子伺いを入れてみる。

・・・と。一度お会いしたことがある、中年の女性のところに電話をしてみたら、
出たのは、彼女の旦那さんみたいな人。
こちらが、出版社だと名乗ると……。
「出版社ぁ~??はぁ~?出版社が何の用??」
という、剣もほろろな対応をされてしまいました(汗)。
その上、「○×さんはご在宅でしょうか?」というこちらの伺いにも、
「いないよ、いないいない!!」と怒鳴られる。
仕舞いには、「なに?本でも買わせようって訳?要らない要らない!」、と。
いい加減こっちも腹立つんで、「○×さんに宜しくお伝えください」と言って
切り上げようとすると、「そんなクダラナイ用事で掛けて来ないでくれる?」
・・・とまで言われてしまいました。

なんだこいつはー(怒)!!(ドカーン!!)

っつーか、奥さん(多分、そんな関係のはず)は、小説書いてることを
家族に知らせてないんでしょうか?
まあ、こんな旦那には話したくない気持ちは分かる(爆)。
昼間っからさ~、家にいて、この調子だと、熟年離婚だな。ヒモかあんたは。
ああ、失敬失敬。ついつい、言葉が…(爆)。

しかし、真面目な話、こうやって、文章を書いてること自体家族に秘密にしてる人って
結構います。この方のように、ご伴侶に強固に反対されている人とか、
財布の紐を握られてるから、お金も出せないって。
…家族の夢を応援してやろうってぇ気持ちにはならないんですかね?
とあるご夫婦は、奥様の執筆活動を旦那様が応援してらして、
一緒にお話を聞きにいらしてました。こういうご夫婦ってホントにまれ。
話を聞いているだけで心が和みます。

というか。なんでうちに来る人は、こう、家庭内に問題がある人ばかりなんだよ!
そうそう、著者の方の中には、躁鬱病の気があったり、
気どころか、実際に病院に入院されてたりという方も結構いるんですよ~。
なかなか難しい病気だもんだから、こっちもどう対応してよいのやら。
文章書く人って、多かれ少なかれ、この手の方が多いのでしょうか?

最近、癖のある方の相手ばっかりで、人生経験積ませてもらってます、多分(苦笑)。
[PR]
by mrmoont | 2005-06-27 23:07 | 仕事のハナシ

薬事法って……

『仕事のハナシ』というカテゴリを増やしてみました。
今はまだ編集の“へ”の字も経験してませんけど、
そのうち増やしていけたらいいなぁ、と思っております。
乞うご期待(爆)。

さて、薬事法。仕事の関係上、勉強しといたほうが良いかな~と思って
インターネット上でですが、できる範囲で調べてみました。

・・・めんどくさい。ホント、これがもう、面倒くさいのなんのって!
すっごい細かいんです。

うちの会社は、健康食品についてこれからやって行きたいらしく、
薬事法に違反しないように気をつけないといけないのです。
ですが、薬事法違反にならないように、ならないように~・・・とやっていたら
もう、何にも書けない。製品PRなんてとてもじゃないけど、できないです(汗)。

私はもともと健康食品やサプリメントといった類の効能なんて
これっぽっちも信じてないんですが(爆)、
でも、そうは言っていられず製品の良さをアピールしなきゃならなくて、
その上に薬事法!…重ね重ねホントに憂鬱。
要するに、気をつけないといけないのは『薬と混同させないこと』かなぁという結論。
でも、それって結構難しいのです。
具体的に何に効くとは言っちゃいけなくて、でも、商品のPRはしなきゃならない。
どうしたもんか??と、こう、今日は一日考えてましたが、いいアイディアはなし!

しかし、健康食品と医薬品との区別は明確にしてなきゃだめですね。
考えてもみてください。もし、ガンに効くという健康食品があるとして、
一方で効果覿面な医薬品や治療法がないとする。
そうなるとやっぱ、健康食品に飛びついてしまいますよね。
でも、健康食品はあくまで健康“食品”なもんだから、
驚異的な回復は望めないかもしれず。
そうなると、ガンは進行するわ、健康食品は高コストだわで、
買う方は堪らないですよねぇ(汗)。
ひょっとしたら、医薬品や医者による治療で治るかもしれなかったものも、
健康食品を過信しすぎて手遅れになってしまったりするかもしれません。
そう考えると、健康食品を売る方のモラルと責任が問われるのは必至。
ただ金が儲かればいいという次元の話じゃあない!人の命にも関わるのだ。

・・・と、こんなことをつらつら考えていると、ますますこの荷の重さに
うんざりしてしまうのでした。う~ん・・・・・・
[PR]
by mrmoont | 2005-05-25 23:34 | 仕事のハナシ

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧