犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

紫綬・黄綬・藍綬・緑綬?

本日のYahoo!ニュースに、
<春の褒章>トリノ五輪金メダル、荒川さんに紫綬 ―(毎日新聞)
ってのが出てましたが、紫綬褒章ってよく聞くけど、一体どういうもの?

大辞林 第二版(三省堂)によれば、
「褒賞――栄典の一。社会・公共・文化などに尽くした人を表彰して記章とともに授与される。」
ってまあ、これは普通のことですよね。

次に褒賞条例(第一条のみ抜粋)ってのがあるようなので見てみると、、

明治14(1881)年12月7日 太政官布告第63号、明治15(1882)年1月1日 施行
褒賞条例
第一条
 凡ソ自己ノ危難ヲ顧ミス人命ヲ救助シタル者又ハ孝子順孫節婦義僕ノ類ニシテ徳行卓絶ナル者又ハ業務ニ精励シ衆民ノ模範タルヘキ者又ハ学術芸術上ノ発明改良創作ニ関シ事績著明ナル者又ハ教育衛生慈善防疫ノ事業、学校病院ノ建設、道路河渠堤防橋梁ノ修築、田野ノ墾闢、森林ノ栽培、水産ノ繁殖、農商工業ノ発達ニ関シ公衆ノ利益ヲ興シ成績著明ナル者又ハ公同ノ事務ニ勤勉シ労効顕著ナル者又ハ公益ノ為私財ヲ寄附シ功績顕著ナル者ヲ表彰スル為左ノ六種ノ褒賞ヲ定ム
紅綬褒章
 右自己ノ危難ヲ顧ミス人命ヲ救助シタル者ニ賜フモノトス
緑綬褒章
 右孝子順孫節婦義僕ノ類ニシテ徳行卓絶ナル者ニ賜フモノトス
黄綬褒章
 右業務ニ精励シ衆民ノ模範タルベキ者ニ賜フモノトス
紫綬褒章
 右学術芸術上ノ発明改良創作ニ関シ事績著明ナル者ニ賜フモノトス
藍綬褒章
 右教育衛生慈善防疫ノ事業、学校病院ノ建設、道路河渠堤防橋梁ノ修築、田野ノ墾闢、森林ノ栽培、水産ノ繁殖、農商工業ノ発達ニ関シ公衆ノ利益ヲ興シ成績著明ナル者又ハ公同ノ事務ニ勤勉シ労効顕著ナル者ニ賜フモノトス
紺綬褒章
 右公益ノ為私財ヲ寄附シ功績顕著ナル者ニ賜フモノトス


ということのようで、要するに、
「1.自己の危難を顧みず人命の救助に尽力した方を対象とする紅綬褒章
 2.社会奉仕活動に従事し顕著な実績のある個人等を対象とする緑綬褒章
 3.その道一筋に業務に精励し衆民の模範である方を対象とする黄綬褒章
 4.学術,芸術,技術開発等の功労者を対象とする紫綬褒章
 5.教育,医療,社会福祉,産業振興等の分野で公衆の利益を興した者又は保護司,民生・児
   童委員,調停委員等の事務に尽力した方を対象とする藍綬褒章」
があるとのこと。は~、なるほど、世の中いろいろあるのね。
このことは、内閣府のホームページに詳しく載っているので気になる人はどうぞ。
(参考:日本の勲章・褒章〔賞勲局〕
現在、原則として年2回、春は4月29日、秋は11月3日に褒章授与式があってるみたいです。
でも、どうやら紅・緑・黄・紫・藍の5種類のみだそうで、
紺綬はその都度該当者が出たときにやってるらしい。
今日見たニュースは、このうち春の褒賞だったわけですね。ふ~む。

ちなみに「綬」の正式な定義は
じゅ【綬】
(1)勲章などをさげるのに用いる紐(ひも)。
(2)中国で、官職の印をつるすのに用いた組み紐。
(3)律令制の衣服令に規定された、礼服に用いる装飾紐。色糸を平たく組んだもの。
  乳の下あたりに結び垂らした。
ってことでした。

綬の色と功績の種類とになにか関係があるのかも知りたいところですが、
ざっと見たところ見当たりませんでした。
絶対意味ありますよね、これ!!あ~気になる。
誰か知ってたら、ぜひ教えてください。
[PR]
by mrmoont | 2006-04-28 12:10 | ど~でもいい?豆知識

ちゃんぽんはラーメンか?

最近ブログの更新頻度が落ち気味でちょっと反省。
四月からこっち、妙に仕事が忙しかったりするんです(苦笑)。

今日は先輩社員のIさん(女性)から爆弾発言が飛び出しました。
「いま、わたしが会社辞めたら困りますか?」と聞くので
「それはもちろんです!」と答えたところ、彼女はこう続けました。

「私事で恐縮ですが、授かり婚をすることになりました」

はぁー!?えっ?ってことは、いわゆる
できちゃった婚ですね!!という感じで。
まあ、おめでとうございます、ですねこの場合。
ただ、ほんっとーに困りますけど。
3月いっぱいで5年間勤務を終えM本さんが退社、そして今度はIさんですかい。
そしてついでに、新入社員のひとりも辞める意志を社長に伝えたとか伝えないとか(爆)。
うお~い、4月は出会いと別れの季節とは言いますが、どーんときましたね、これ!
ねーコレ(汗)!!おいおい、相変わらずこの会社は大丈夫か?!
う~ん、う~ん、まあそんな感じでびっくりな一日だったわけですが。
(ちなみに、「MOONさんもいざとなったらできちゃえばいんですよ~!笑」とかる~くきた。
それができればね~、だぁれも苦労しないんですよ!もー冗談きつい!!)
…と言うわけで、その場にいたデザイナーで同期入社のSさんと一緒に
Iさんのお祝いのためにリンガーハットへ行ったのでした。そして、タイトルの話に続く。

Iさんはメニュー片手に、
「リンガーハットのラーメン食べるの初めてです~」とのたまい、
あ~、そうなんですか~、安くてボリュームあるのが売りですよ~とか
Sさんが応じ、わたしもメニュー見つつ「へ~」なんて言ってましたが……ん?
ちょっとちょっとお二人さん。

ラーメンってもしかしてちゃんぽんのこと指して言ってる?

あまりに気になったので、二人に突っ込んだところ、ふつ~うに
「ラーメンとちゃんぽんって違うんですか?」と来た。ふわぁ~?!
え?違うくないの?!と、わたしの方が突っ込み返したりしましたが・・・ねぇ。
そりゃないですよね~、ちゃんぽんはちゃんぽんでしょう。
「ちゃんぽんって、ラーメンの一種かと思ってました」
っておいおい、違いますって!!あ~怖い、関東って怖い!!

こっちのスーパーでちゃんぽん玉をいまだ見かけたことがなかったのは
関東ではちゃんぽんはメジャーな食べ物ではない、ってことだったんですね。
今日のお二人の反応でよぅ~くわかりました。ちょっと悲しい。
でも、リンガーハットのちゃんぽんは「おいしい」と言って食べてました♪
それだけが救いです(爆)。

……って、ちゃんぽんってラーメンじゃないですよね?!
区別してたのはわたしだけ、ということがありませんように☆
[PR]
by mrmoont | 2006-04-26 23:44 | 落ちない話

3分間で幸せになれる店 ―Three Minutes Happiness―

昨日の朝、靴のヒールのゴムが取れちゃったので、
今日は池袋まで修理に行ってきました。
そのついでに池袋西武・LOFTや東武でショッピング。

メトロポリタンプラザの上階にうっかり迷い込んでしまったときには
そこはかとない心細さが沸いてきて一気にテンション下がってしまいましたが
来た道を引き返し、本日のもうひとつの目的地・ユニクロ(←なんか切な~)が
見えてきたときには、オアシスにたどり着いた砂漠の旅人の気分(笑)。
クロップトジーンズとポロシャツがどんなもんか偵察に来たのですが
あんま欲しい気持ちにならず、ぶら~っと歩いてほぼ素通り。
…と、なんだか新しいショップを発見!!

Three Minutes Happiness?

こんなお店あったっけ?人がなんだか多いしオープンしたてなのかな??
…とか思いながら横目で見つつ通り過ぎようとしたところ、
いい感じのゴミ箱が!!(ちなみに私の部屋にはゴミ箱なし)
1000円か~まあまあ安いなということでひとまずキープしながらお店を見てまわる、と。
おや!なんかいい感じのお店じゃないっすか!?
ぶらっと見たところ、100円ショップのような趣き。
100円・200円・300円・500円というようなきりの良い数字が並んでいました。
近くにいたカップルも「100円ショップみたくない?」とか言ってました。
シンプルなデザインで、雑貨好きゴコロをくすぐる品がいろいろとありました。
ゴミ箱はもちろん、まんまと花瓶(100円)と小タッパー(100円)を購入。
いやぁ、久々にいい店見つけた!!

気になったのでこのお店について帰ってから調べたところ、
どうやらコムサの系列店のようでした。
「3分間で幸せな気分になれる店」というコンセプトで
手ごろなお値段の雑貨やコスメ、洋服まで提供しているのだそう。
そういえば、お店の柱にそんな言葉が書いてあったなぁ。

似たようなお店では、引っ越したばっかりのときに妹が連れてってくれた
渋谷マークシティにある「NATURAL KITCHEN」というのがあります。
こちらも私の購買意欲を掻き立てる品揃えではありますが
いかんせん渋谷はぶらっと行くにはちょっと遠すぎて(汗)。

池袋でこのスリーミニッツハピネスを見つけたんで、
これからきっといろいろと活用することと思います♪
う~ん、雑貨はいい!!あ~・・・自由が丘に行きたくなってきたぁ・・・・・・。
[PR]
by mrmoont | 2006-04-22 20:47 | おきにの雑貨屋

capeta~カペタ~

友人・星の玉子ちゃんに借りた『capeta』(曽田正人 月刊少年マガジンコミックス)。
平勝平太(たいら・かっぺいた)、通称カペタ。
父一人子一人の家庭で育ったカペタは、仕事で忙しい父を思いやり、
子供らしいわがままを、父に甘えられない寂しさを
その小さな胸に押し込め、未消化の日々を送っていた。
そんなカペタが出会ったドキドキわくわくスリル満点の世界、
それがレーシングカート!!
父や友人、その他協力者の人々に支えられ、カートを始めたカペタは、
周囲も驚くほど類まれなドライビングセンスを発揮し、
資金不足からくるマシントラブルなどの逆境もなんのその、
数々の奇蹟を人々の記憶と胸に刻み付けていくのだった…!

・・・とまあ、こんな感じの漫画なんですが。
ずっと積読のままだったのが、日曜日の夜に読み出した途端
止まらない止まらない・・・・・・!気づけば深夜2時。
なんなんだ、この漫画。
アツおもしろすぎる!!
昨日も会社から帰って改めて読み直してみたり☆
う~ん、少年好き(別にショタとかじゃないですよ・・・!汗)の私としては
主人公カペタはじめ、ノブもナオミくんも、
なんつーか生き様が熱くて(笑)ドキドキします。
少年の成長ものっていいよね、すごいいいよね!
脇を固めるメンツもいい。カペタ父もモナミちゃんもナナコさんも。
シャチョーもなかなかかっこいいデスヨね(笑)☆

曽田さんの主人公って(っても、他はまともに読んだのは『昴』くらいだけど)
ホント熱いですよね。そして見てるこっちが辛くなるくらいにひたむきで。
そんなんじゃすぐに燃え尽きて、早死にしちゃうよってくらい(爆)。
自分の人生の全てをかけてなにかに打ち込む熱意がもンのすごいの!
神様に愛された天才とはこういうものなんでしょうか?
あー、カペタってばカッコ可愛い。どうしましょう(笑)?

現在8巻まで読了。
カペタが今後レースを続けられるのか否か、ノブの秘策は、とか
モナミちゃんとナオミくんの関係は進展するのかとか
気になってたまりません。はやく続きが読みたいっ!!
久々熱くなってむさぼり読んだ漫画でした♪
[PR]
by mrmoont | 2006-04-18 22:57 | 映画・本の話

Tさんの退職を阻むもの。

金曜日の帰り際、同僚のデザイナーTさんの相談を受けました。
その内容はというと、
「退職したいのに、社長がそれを許してくれない」。

このTさんですが、どうもうつ病の気があるらしく、年末あたりから情緒不安定。
仕事も目に見えてミスが増え、会社の人とも感情を露に衝突を繰り返す、といった感じで、
社内でも、「どうしたらTさんの精神的負担を減らせるか」といった内容で
しばしば会議のようなものまで密かに開かれていました。
Tさんは今病院に通っていて、かなり強い薬を飲みながら働いているようです(汗)。
このような状態ではいつか心も身体も完全に壊れてしまう、と
Tさんは再三再四、社長に自分の病状について説明を試みているんですが、
まあ、みなさまもご存知のとおりあのような社長なので(滝汗)。

まったく理解してくれず、だそう。

Tさんの話を聞いていると、問題点は
1.Tさんの病状について社長が懐疑的である
2.そのため、社長がTさんの話を取り合わない
3.雇用契約書で定められている雇用年数に満たないことを盾にとられている
4.今後デザイナーの仕事は二度としないと心に決めているTさんに対して、
  社長は「休職」でお茶を濁そうとしている
ということのようです。

なんというか、はっきり言って、Tさんが悩む必要は実はまったくなし!と思うのですが。
1.と2.にしても、社長が信じようと信じまいとTさんが医者にかかっているのは事実。
必要とあれば、診断書でも突きつけて辞めてやりゃあいいんです。
いや、そもそも、そこまでしなくても辞める権利はありますしね。
3.についても、雇用期間を5年なんて定める、あんな出鱈目な雇用契約書なんて紙くず同然!
期間を定められている場合、現行の法律では3年までしか拘束できないはずですもん。
しかも、Tさんが退職を希望するのにはちゃんとした理由があるんですから、
社長がなんて言おうが退職はまったくノープロブレム!!
よって4.も従う必要はまったくなし。

でも、辞めるときはお互いに気持ちよく辞めたいじゃないですか?
だったら、どうやれば社長がうんというのか、二人で悩んでいました。
当たり前ですが、なるべく診断書を出さなくていい方向でやりたいな、とも。
だって、そもそもそこまでする必要なんてないですからね。
それじゃあ、う~ん。ということで、行き詰ってしまったわけです。
ひとまず私が考えたのは、「Tさんは身体に無理なく仕事をやってみる」こと。
この病気の厄介なところなのか、Tさんは「できません」が言えずに
どんどんと仕事を溜め込んじゃって、投げ出すこともできずに頑張りすぎちゃって、
ここまで悪化した経緯があるようなんです。
だったら、やれないことはやらないようにする。
そうすると、仕事の処理量が減って、社長も納得せざるを得ないんじゃ?と。
こんな考え、甘いですかねぇ(汗)。
要するに「今のTさんじゃ仕事ができない」ことを明確に
知らしめればいいんじゃないかと考えたのですが。
うまい解決法が見つかるといいなぁ・・・。

そのうちわが身に降りかかってきそうな事態なので、いい機会だと思って
退職届の書き方とか民法とかインターネットで勉強してみたのですが、
やっぱりどこの会社でもあるみたいですね、退職を許さないってこと。
さらに酷いケースでは、脅迫まがいのことを言ってきたりするみたいです。
うちの会社もまさにそういうところだと思うので、気分が重くなってしまいました。
はぁ~・・・。
[PR]
by mrmoont | 2006-04-16 19:42 | マジメな話

京都☆桜紀行

先週の土日は、京都に行ってまいりました!お花見の旅☆
ちょうどどこの桜も満開で、ナイスタイミング。
旅行のメンバーはツツシンの4人。東京組3人と地元組1人。
citoraさんと私は行きも帰りも夜行高速バスでした(笑)。
社会人として、それってどうよ?と自らツッコミつつ、でも。
だって、安いんだもん!往復8400円ですよ。素晴らしい!!
ただ、行きは金曜日の23時新宿発→翌土曜日6時に京都着、
帰りは日曜23時京都発→月曜6時半に新宿着という強行スケジュール。
ちなみに、もちろん月曜日は会社でした(汗)。
バスで往復なんて、もうそんなに若くないので身体にガタが来るかと思いきや、
意外や意外、なんてことなく、月曜の仕事もすーいすい!
ちょっとウトウト(笑)くらいで全然大丈夫でした。

さて、今回の京都旅行で訪れた桜を一挙掲載。きれいでしたよー!!

c0060546_23464220.jpgc0060546_2347518.jpg
c0060546_23472027.jpgc0060546_23484244.jpg
c0060546_2349189.jpgc0060546_23474890.jpg
c0060546_23481239.jpgc0060546_23493041.jpg
左上から右下まで順に…
円山公園の枝垂桜、平安神宮の庭園の紅枝垂れ、琵琶湖疏水沿い、
高台寺の枝垂桜、清水寺ライトアップ、銀閣寺道、南禅寺、二条城です。
中でも群を抜いてたと思ったのが、高台寺の枝垂れ・銀閣寺~哲学の道、
そして平安神宮の庭園の紅枝垂れでした。綺麗でした☆

ちなみに、「都をどり」も観てきたので、写真を一枚。
c0060546_2353305.jpg
舞妓さん綺麗でした♪風情があって、京都に来たーって感じ。
夏・秋・冬・春の順番に場面が切り替わり、その合間に
源氏物語の玉鬘や浦島太郎なんかの一場面を再現した踊りもあって、
めっちゃ楽しめました。ホントすてきでした!!
当日じゃとてもチケット取れないと思っていたのですが、
朝早くに甲部歌舞練場へ行き、なんとか購入。観れて良かった。

桜の他は、ほぼ買い物&お茶・お食事しかしてません(笑)。
定番のよーじやから、一澤新三郎帆布にも行ってきました。
一澤新三郎帆布の行列はすさまじかったですよ!
私たちは初日の朝9時過ぎにお店に行ったのですが、入り口で整理券が配られ、
「えー?」と思いつつ見ると、なんとすでに1時間待ち。
10時に再度行って、欲しいものはちゃんとゲットできました。
その後、昼過ぎに偶然前を通ったら、お店の前から一区画ほどずらーっと長蛇の列が!
あまりのことに唖然としてしまいました。年々この現象すごくなってんなぁ。

丸二日間(!)の京都旅行、とても充実していて楽しかったです!
身体も心もリフレッシュ。春っていいですよね☆京都っていいですよね☆☆
また行きたいな。バスで(爆)。
[PR]
by mrmoont | 2006-04-11 23:37 | 近況報告

皆さんも気をつけて!

も~、今日は社長がウザイのなんのって!

先日退社されたM本さんは、社長の話し(相談?)相手でした。
去られた現在、だれがその代わりになるかってぇと、

わ・た・し、でしたー!!おめでとう、私!(涙)

なんつーか、なんとなく予想はしてましたけど、やっぱ私なのね(ホロリ)。
ホント今日は勘弁って感じでした。
17時過ぎに現れた社長は、しばらくは面接の方の相手をしてたのですが、
19時前にオフィス(っていうほど上等なもんでもない)に戻ってきて、
それからおもむろに「ちょっと、MOON(仮名)さん・・・!」と静かな声で話しかけてくるから、
またなんか文句言われるのかと思ったら、何の話だったと思います?

裁判になりそう、って話でした!それも自慢げに。どーでもいー!

またかよ、と内心思ったんですが、訴えた(訴えたい?)相手というのが、
去年内定を蹴った(蹴らなかったら今年入社だった)人だったもんで、
そこはかとなく哀れな、甘酸っぱいような気持ちを抱きました。
要するに同情ですね(爆)。
実は、その内定を蹴った場面に同席させられていたんですよ、私。
彼女は、旧帝大系の薬学部の大学院生だったのですが、
内定辞退の理由としては「ドクターに進学したいので」、ということだったのですね。
社長がトイレに立ったときに、ちょっとぶっちゃけ話とかしていたのですが、
そこでもドクターの話しか出なかったんですよね~……な・の・に!

うちの社長も執念深いというかなんと言うか、
その辞退理由を疑ってかかってたみたいで、3月末頃に探りを入れたみたいなんですよ(汗)。
すると、ドクターには合格していたらしいですが、進学はしていないとのこと。
そのような生徒は在籍していないという回答を事務局から貰ったそうで(苦笑)。
そう、彼女は嘘をついて、内定辞退を申し出たらしいんですね。
たぶん、ドクターに進みたいというのは、体よく辞退する方便で、
実際は他の会社に内定を貰っていたのでしょう。
薬学部ですから、それこそ薬剤師として
どこかに行くことが決まったのかもしれないですし。

それを聞いた社長は、そうとうむかっ腹が立ったらしく、
訴訟に持ち込もうと考え付いたらしいです。タチ悪いですわ。

内定辞退の方法として、角の立たない理由として気軽についただろう嘘。
この子の運のつきは、うちの社長に関わってしまったことでしょう。
話を聞きながら、ホント、可哀想になってきました。
このままだと社長のせいで、この子の将来、お先真っ暗ですわ。
社会的に抹殺されちゃうかもわかんないですよ、真剣な話。

ただ、同情する気持ちもあるんですが、自業自得だという感想も持ってたり。
社長の話もどれほど信憑性あるのかわかったもんじゃないですが、
怒るのももっともだと思いました。肩持つわけじゃあないですが。
なんであの子は、本当の理由を話さなかったんでしょう?
というか、嘘の理由で内定を辞退しようなんて、相手に失礼ですよ。
採用する方は、他にもいた候補者の中からその人を選んだわけでしょう?
新入社員一人雇うのに必要なお金というのをどこかで聞いたことがあります。
確か、200万円はくだらなかったはず。それがパァになる。大変な損失なわけです。
辞退すること自体はしょうがないことだと思うんですよ。
ただ、そこまでして雇う決断をしてくれた相手に嘘をつくなんて、
どうなんだろうと考えてしまいます。ホント失礼な話だと私も思いました。
私も人のこと言えたもんじゃないですが、学生って甘やかされていると感じます。

これから就職活動って人も、これ読んでくださってる方の中にいるかもしれないので
老婆心ながら一言二言。

内定辞退の際は誠意を示すこと。
辞退理由は正直に告げること。
厄介な社長のいる会社は良く見極めて関わらないこと(爆)。

あ、三言になっちゃった(笑)。最後が実は一番重要なことかも?
っつーか、でも、確かに学生の方も恩知らずというか、失礼極まりないですが、
社長もいくらなんでも訴訟なんてやりすぎですよね。ホント、大人げない。
ただ、内定辞退をなんとも思わないようなタカビーな学生には
いいお灸(というよりむしろ致命傷かも?)にはなるでしょうけども(苦笑)。

こんな話を二時間近くもループして聞かされていた私は可哀想な子だと思いません?
[PR]
by mrmoont | 2006-04-04 23:20 | 仕事のハナシ

左利き冷遇?

私をオフラインで知る人はすでにご存知のとおり、
私は左利きの人間です。
なんで唐突にこんな告白をしているかというと、
本日、左利きの人間としては無視できない
こんなニュースを発見したからなのです。

PCマウスで冷遇される左利き、大半が右手用を使用 -Yahoo!ニュース

ていうか、ぶっちゃけ言わせてもらえれば、
左利き冷遇なんて、なにもいまに始まった話じゃないですよ。
世の中右利きが圧倒的多数なのは周知のことなんですから、
左利きの人間も多かれ少なかれ、それに対応できる術を
身に付けて生きているわけで。
むしろ、冷遇なんてことさら強調される方が正直切ないです。

私が25年間(←これも切ない・苦笑)の人生の中で得た感想としては…
左利き用の道具はなくても問題なし!

ハサミも包丁も、自転車とかも、ましてやマウスなんて
左利き用があってもなくても全く差し支えないですよ。
ノープロブレム!
そんなとこにこだわって開発しても、はっきり言って時間の無駄。
どうせ、左利きの人間自体少数派なんですから、
爆発的に売れることもないでしょう。
せいぜい、「左利きにも配慮してるなんて、優しい~」くらいの
世間的な評価がいくらかあるくらいではないでしょうか。
それもそんなに多くはないでしょうね…きっと(汗)。

ここで、左利き用ハサミの体験談を披露いたしましょう。

実は、研究室在籍中に、助手(現・助教授)の先生に
買ってもらったことがあったのです。ほぼジョークで(笑)。

それが使いづらいのなんのって!

やっぱ、使いやすいと思うじゃないですか、左利き専用のグッズですからね。
それが、どうやってもうまく切れないんです。不思議でしょ?
私なりに分析した結果、長年右利き用を駆使してきたためについた癖が
原因じゃないかという結論に落ち着きました。
今まで右利き用に対応すべくやってきたわけなので、
知らないうちに、そっちに順応してしまってるんですよね、恐らく。
多分、私のハサミ使いは、きっと純粋な右利きの方とは違っているのではないかと。
親指のとこに人差し指と中指を入れて使ってますからね☆

こんな人のちいさな親切を無にするバチ当たりな人間ですが、
これだったら左利き用がある方が便利かもしれないというグッズを
最後に思いつくだけ書いてみます。

バターナイフ・卵形のお玉・フライ返し・カミソリ・ゴルフクラブ・(持ち手が横限定の)急須・自動改札・グローブ

……う~ん、思ったほど思いつかないなぁ(爆)。
あ、切実にあったら嬉しいものがひとつ!左利き用日本語文字(笑)。
英語だったらあまり問題ないでしょうけど、
日本語だったら、やっぱりデフォルトが右で書くための文字ですから。
普段は気になりませんが、毛筆や万年筆を使って書くとき本当に難儀します。

(以下、そのうちやってみたいのでメモ)
左利きさんに50の質問
[PR]
by mrmoont | 2006-04-03 18:44 | コネルヘリクツ

東京観光with母

木曜日から母親がこっちに遊びに来ています。
昨日は千鳥ヶ淵へ花見に行ってきました!
c0060546_22251684.jpg
c0060546_22274341.jpgc0060546_2228519.jpg

きれいでしょー!ちょうど満開でした。お堀と桜の構図がすっごく風流で♪
噂に違わず、千鳥ヶ淵。美しい桜でした。金曜日だったこともあり、
おそらく周辺の官庁から公務員の方やら、OLの方やらが
お花見やランチにいらしてました☆
会社の近くにこういうところがあったらいいだろうなぁ・・・。
この後、汐留に行ったのですが、浜離宮恩賜公園の菜の花を
カレッタの最上階から眺めてその美しさにうっとり☆
う~ん、春ってホント素敵。

そして、今日は築地に行ってきました!お寿司うまっ!!…廻るやつですがね。
築地本願寺がなんだか面白かったので、写真をどうぞ。
c0060546_22315323.jpg
c0060546_22325528.jpgc0060546_22321633.jpg

c0060546_2232684.jpgc0060546_22323215.jpgc0060546_22324384.jpg

日本のお寺に見えないと思いませんか?まるでモスクみたい。
すっごいまじまじと観察してしまいました。
アジアンテイストなモニュメントが至る所にあって、
狛犬?みたいなのもありました。なんで狛犬なんでしょう??
じつは狛犬ではないのかなぁ…と思ってよくよく見てみると
ありえない羽とか生えてました…!う~ん、何なんだろう、一体。
さらにびっくりしたことに、中に入るとパイプオルガンが…!?
…不思議なお寺でした。ただ、仏教の発祥はインドなので、
冷静に考えてみると日本のお寺の方が普通じゃないのかもしれないですね。

築地をあとにして、両国にある江戸東京博物館に行ってきました!
ここ、めっちゃ面白い!!
ここには江戸時代から戦後までの東京の資料が展示されています。
ジオラマや縮小模型も沢山あって、見所ありすぎ!
気づけば三時間近く、この中で楽しんでました。
思いがけず「蝦蟇の油の口上」の寄席もあって、とても満喫☆
今後、真打がでる落語も開催予定らしいです。行きたいなぁ…。
これで600円なんて、安すぎる!友達を誘ってまた行きたいです。

左:江戸の町の縮小模型。ホント精巧なつくりで、ひとりひとりの
表情やしぐさや衣装などを見ているだけでも全然飽きない!
右:明治時代の公衆電話。自“働”電話っていうのが面白くないですか?
c0060546_22435059.jpgc0060546_2244272.jpg
[PR]
by mrmoont | 2006-04-01 22:23 | 近況報告

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧