犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

僕の、世界の中心は、君だ。

って、さぁ~、なんなんですかね?突然ですけど。
『世界の中心で愛をさけぶ』の韓国版ってことはもちろんわかってますよ。
でもね、なんだかね、二番煎じの悲しさというか、なんなのか。

コロッケって何?!

感動的なシーンで、「君と食べたコロッケが…」とかおかしいヨ!
日本版にあったんですか?ないよね??純愛映画ですもんね。
日本の純愛映画にはないですよね、コロッケなんていう小道具。
もっと感動的に演出できるものにするよね、きっと。ギャグじゃないんだし。
昨日は映画館で『僕の、世界の中心は、君だ』の予告編を観ながら、
アキと朔太郎にあたる少年少女が、病室でビニールカバー越しに手を合わせる
胸キュン(死語・笑)シーンに登場するキーワード“コロッケ”に大爆笑したのでした。

さて、前置きはこのくらいに致しまして……。
昨日は『劇場版TRICK2』を観に行ってきました!
いやぁ、会社帰りの映画館は格別ですね☆これこそ“普通”のOLってもんです。
前評判はあんまり良くないみたいでしたが、私は面白かったと思います。
パロディ(オマージュ?)が多すぎたような気がしますが、
それはそれでいいんじゃないかな、と。
北斗の拳、ポケモン、ONEPIECE、マトリックスなどなど、結構笑えた。
ただ、本作の一番大事なギャグ「ありがとねん」が誰のギャグなのか分からず
ちょっと損した気分です、笑いという点において(爆)。
っていうか、だれのギャグでもないのかな?いつものノリ??
……よくわかりません!!

しかし今回も、山田・上田コンビの関係のないようなあるような進展、
サトミさんの選挙運動、筐神佐和子のインチキマジック、
堀北さん演じる美沙子の天然具合、矢部刑事とその部下の出番のなさとか、
みどころ満載です(笑)。
そして、観客を振り落とさんばかりにストーリー展開は大暴走です!
アトウ海などの言葉遊びもくすっと笑えますし、
酸素濃度24%(普通の空気中には約21%)なども
どうってことないのになんだか可笑しい。
やっぱトリック好きです。例えオチがなくても、パターンがマンネリでも(爆)。

レディースディということで1000円で観れましたが、
これだったら1800円でも元は取れると思います。……少なくとも私はね。
[PR]
by mrmoont | 2006-06-29 11:50 | 映画・本の話

懸賞ハガキ当選のコツ?

昨日は社長のムカつく電話で、朝から小一時間怒鳴り倒され
不愉快な一日が始まったMr.Moonです(怒)。

と、まあそれはそれとして(じじいのたわごとは半シカトの刑執行)、
最近ひょんなことから、雑用で懸賞ハガキの選別をしています。
というか、むしろ一日ハガキ選別&データ入力でおわっとりますがな(爆)。
一日100通前後も届くなんて、びっくりです。なんなんでしょう、これ。

出版社の仕事じゃないよね。

それは今更言っても仕方がないので本題。
ほぼ一日中懸賞ハガキを読んでいると、
「へえ~」と思うものから「なんじゃこりゃ」ってものまであって(笑)。
懸賞ハガキが、無作為抽出なのか、あらかじめ数を絞ってからの抽選なのか、
はたまたじっくりと内容を吟味してのものなのか、
どう扱われるのか、それは会社によってまちまちだとは思いますが、
この数日さまざまな応募ハガキを見ていて思ったこと、それは
いかに上手くプレゼンテーションできるかが当選の明暗を分けるということ。
え?懸賞ハガキにそういうの必要ないって??
いやいやいや、そうではないと思いましたよ、私は。
一日に何百も届くのに一枚一枚見ているはずないって考えるのは
早計ですよ、そこのアナタ。
インターネット懸賞ではまったく必要ないと思いますが
ハガキ懸賞の場合は特に重要かと思います、プレゼンテーションが。

主催者側としてはですね、
住所・名前・電話番号などの情報を漏らさず書くのは基本中の基本ですが、
応募規定になくても、商品に関してのコメントや自己紹介、意気込みなどが
書き添えられていると嬉しいもので。というか、いい情報になるし。
懸賞=「ただで商品をプレゼントする」という戦略の裏には、やはり
「ユーザーもしくは見込みユーザーがどういう人々なのか知りたい」
「この懸賞を足がかりに売り上げを伸ばしたい」
という下心が多かれ少なかれあると思うんですね。
ですから、それを汲み取ってハガキを書くと、当選率は格段にアップするかと。

噂によると、懸賞ハガキ当選のコツと称して、
「ハガキの縁を蛍光ペンで塗る」というのがあるそうですが
(確かにそういうハガキは結構あった)それだけじゃ駄目。
それはハガキを手にとって貰うための第一条件をクリアするだけのコツです。
やっぱ重要なのはそこから。どう「欲しさ」をアピールするか、です。
主催者側に、『タダ』目当てじゃなく、商品購買意欲があることを
上手くアピールできればもう完璧ではないかと!
目隠しして数枚選ぶという無作為抽出の場合は無駄な労力になりますが
そうでない場合は、もはや当選確実に限りなく近いハガキの出来上がり☆

みなさんも懸賞ハガキを出す場合は、気合を入れて書きましょう(笑)!
あ、でも、気合を入れすぎて締め切りに遅れないようにご注意を。
ちなみに、私も「パイレーツ・オブ・カリビアン2」試写会に応募しようと思っているので、
今回掴んだ「懸賞ハガキの書き方の基本」を早速実践してみようかなと思っています。

(余談)届いたハガキの中には、
どっからとってきたのかよく分からないイラストの切抜きを貼ってみたり、
自作のイラストを載せていたり、キティちゃんを描いてみたり(なぜキティ!?)、
年賀ハガキを使いまわしてみたり(上に白い紙を貼って書くものはいいとしても、
酷いものでは「謹賀新年」とか書かれたまま送ってきてるものもありました)、
逆に、ぎっしり文字を書いていたり、いろいろなのがありました(笑)。
文字も読みやすいものから読みにくいものまでいろいろ。
ハガキ一枚でも結構性格見えてきますよね(爆)。
一枚一枚ハガキの掲載内容を入力しながら、
世の中にはいろんな人がいるんだな~としみじみと思ってます。
[PR]
by mrmoont | 2006-06-24 12:10 | ど~でもいい?豆知識

新聞に載っちゃった…!

いやはや~、人生で何度もないだろう体験をしちゃいました。
編集を担当したお客様が、このたびなんととあるローカル新聞に
写真入り(しかもカラー)でおっきくインタビュー記事として
取り上げられました(嬉)!!
その中で担当編集の言葉として私のコメントが実名入りで掲載(汗)。
うわぁ~、載せないでくださいって言ったのにな~(苦笑)。

事の起こりは一昨日。そう、一昨日のことだったんです。
新聞記者さんから電話があり、取材を著者の方に申し込みたい、とのこと。
一応表面上は平静を装い、著者ご本人と記者さんとの間を取り持ちました。
お話はあれよあれよという間に決まって、翌日、つまり昨日の午前中に著者宅で取材。
新聞記者さんって、ホント、フットワーク軽いですね。感心しちゃいました☆
あ、ちなみに取材に同席はしていません。大変遠方にお住まいのお客さんなので。
そしてその後、報告もかねて記者さんから私宛に電話がありました。
無事取材が完了したこと、明日(つまり今日)の朝刊に掲載予定のことなど
もろもろのご報告を受けた後おもむろに、

「編集担当者としてこの本についてコメントをいただけますか?」

…と来た。もー頭真っ白!えー!?と思いつつも、
ここで咄嗟にPRできないようじゃ女ならぬ編集者が廃る(笑)ってことで、
必死にコメントを搾り出す(滝汗)。たったワンセンテンスくらいのコメントでしたが。
ホントに半パニック状態で、上手く喋れたかどうかも不明(汗)。
うわごとのようなコメントじゃなかったろうか…??
思い出そうとしても、もはや思い出せない(怖)。いっぱいいっぱいだったデスよ!
前から知ってたけど、私ってアドリブに弱い人間なんです、どうせね(涙)。
その後続けて、「名前出してもいいですか?」と聞かれたんで、
「やめてください!!」ときっぱり答えました。ええ、答えましたよ。
記者さんも「わかりました。ですが、編集長の意向で実名が必要になった場合は
出しますのでご了承ください」なんて言ってましたけどね、そのときは確かに。
ええ、でも、そう言われたときにうすうす直感はしましたよ。

この人、実名出す気だって(爆)!

でもそれよりもなによりも、コメントが破綻してなかったか気になって堪らず、
ドキドキしながら今日の日を迎えたわけですが…。

素晴らしいです、プロの記者!!

著者の方に掲載部分を取り急ぎFAXしていただいて確認しましたが、
いやぁ、私のしどろもどろのコメントがあんなふうにまとまってるなんて!
かなり意訳されとりましたがね、言いたいことが的確に表現されてました。
あの記者さんは、私の心の代弁者ですかね(笑)。

…と、私のことばかり書いてますが、インタビュー記事も良くできていて、
著者も大変喜んでいて、私も嬉しくなりました♪
いろいろありましたけど、正直この方の本作りに関われてよかったと思います。
そして、この本が売れたらさらに幸せだろうなぁ。

最近立て続けにいいことがありすぎじゃない??
そのうちなにか大きな落とし穴がありそうで不安な今日この頃です(爆)。
[PR]
by mrmoont | 2006-06-21 22:47 | 仕事のハナシ

ボーナスで買ったぞ!

c0060546_22415739.jpg
はい、見てのとおりへルスメーターです。
前に触れた「もうひとつ買いたいもの」というのがこれ。
というのも、引っ越してからこのかた、ろくに健康チェックもしておらず、
さすがにもう若くないのでいろいろ気になることもあり(爆)
前々から夏のボーナスが出たら買おうと決めていたのでした。
体脂肪・内臓脂肪・基礎代謝・筋肉量まで測れるやつをフンパツしましたよ!
帰ってから早速乗って、いろいろと気になってたことが分かって満足です☆
これからはこまめに健康チェックするぞ。

さて、今日は三ヶ月ぶりくらいにフェアリーちゃんと遊びました♪
ホント元気そうでなにより!彼女と会って話すと、こっちの元気もでます。
私のお店探し必須アイテム『ちびHanako』から選んでみたランチのお店は
池袋メトロポリタンプラザから歩いて3分くらいの場所にある
「台湾小調」という台湾料理屋さん。ここ、結構良かったですよ!
安くて美味しいなんて、ホントに素晴らしいお店。
東京組の皆さん、機会があったら行きましょうね☆

その後は池袋でショッピング。ビッグカメラで前述のヘルスメーターを購入し、
SEIBU・TOBUをはしご。早くもセールやってるとこがありました。
そしてアフタヌーンティールームでお茶しつつだべる。
それにしてもなんだかいろいろ話題が尽きなかったなぁ。
フェアリーちゃんの仕事の話から結構深いとこまでいきました。

面白い科学の実験テーマはなんだろう?ってとこから、
自分たちが科学を学ぼうと思ったきっかけはなんだったかを語り合い、
また、フェアリーちゃんの職場で、
面白い実験アイディアを出せば南極に行けるチャンスがもらえるらしく、
なにをやったら面白いか?っていうか、南極ってどんなとこか、みたいな話をし。
そこから、私が滋賀県で体験した、南極を疑似体験できる博物館の話になり、
さらに「南極物語」にまで話の筋がずれにずれて、
実はあの話は犬の共食いの話ではないか、という仮説を立ててみたり(爆)。
共食いって言えばってことで、「人間がなぜ共食いをしないのか?」のテーマで語り、
最後はなぜだかアレルギーの話になり、「最近の子供は軟弱だ」、という結論で〆(笑)。
うん、とりとめがなさすぎたけど、面白かった。
次はいつ会えるのかなぁ?今度は旅行にでも行きたいな☆
彼女と私の旅行は珍道中なこと必至だけども(汗)。

その後彼女と別れ、家路につくと、ポストに差出人・アサヒ飲料の不在通知が。
記憶をたどってみると、どうやら
「ゲド戦記」試写会の当選券のようです(嬉)!
明日窓口に受け取りに行ってみよう♪今日はなんだかいい一日でした!!
[PR]
by mrmoont | 2006-06-18 22:41 | 近況報告

出たぞー!またちょびっとだけど☆

ふぅ。夏も無事にでましたぞ。
そう、あれです。

ボーナス!!

はぁ、正直助かった。
ホントに今月もピンチ気味だったんですよね(死)。
来週2千円で給料日まで凌げるかどうかって感じでギリギリで(爆)。
出るとしても7月に入ってからだろうな~と漠然と思っていたので、
今日の朝ATMで残高を確認して本当にビックリしました!
全く相変わらず人が悪いですあのおじいちゃんは☆

……あれ?なんか不自然に残高が多くない?…と思い確認すると、
どうやら会社からまとまった金額の振り込みが。ってことは、ボーナス!?
・・・と思いつつも、半信半疑で他の同僚の様子を観察してみることに(笑)。
も~ここ一年でなんだか疑り深くなっちゃってネ(苦笑)。
昼休みに確認に行った同僚にも振り込みがされてたってことでやっと、
やっぱボーナスだよね~ってことで、ほっと一息。

って言うか社長、ボーナス入れたんなら入れたって言いなよ!!

と思ってたら、大変珍しいことに、大雨なのに社長が出社。
あ、うちの社長は晴耕雨読を地でいくような人なので、
雨が降ったり暑かったり寒かったりすると会社来ないんスよ(笑)。
しかしまあ、今日は上機嫌でやってきましたよ!
「お金が増えててびっくりするといけないと思って」とか言いながら。
っていうかもうビックリした後だから!!

さて、ボーナスが無事出たってことで、自分へのご褒美に奮発して買いましたよ。
ヨハンのチーズケーキ☆
成城石井って言うお気に入りのスーパーマーケット(?)があるんですが、
そこで売っている美味しいチーズケーキです。ヨハンのホームページはこちら
ナチュラルとブルーベリーがひとつずつ入ったやつを買いました。はぁ~美味。
c0060546_22402978.jpg

そして、もうひとつやったこと。それは、
本と漫画の大人買いです!!
この数ヶ月、ほんっっっとに我慢してたんですよ!
どうしても今必要な本(もしくは漫画)だけを厳選して買ってたのです。
もう、涙なしでは語れないほど耐えました。ええ、耐えましたよ!
だから、ボーナス出たらずっと買おうと思っていたものがたっくさんあって。
今日は久しぶりに本屋で値段を気にせず買いました。幸せっ!!

っていうか、社会人二年目のボーナスの使い道が
チーズケーキと本と漫画って……どうなの(汗)。
まあ、あともうひとつ買おうと決めているものはあるんですけどね☆
はぁ~、今日はいい一日だった♪VIVAボーナス!!
[PR]
by mrmoont | 2006-06-16 22:50 | 近況報告

ダ・ヴィンチ・コード、まあまあです。

ご報告が遅れましたが、先週の日曜日にツツシン東京支部の3人で
今話題の『ダ・ヴィンチ・コード』を観に行ってきました!
やっと、ですね。前売りは勢い込んで買ってはいたのですが、
あまりの盛況ぶりに腰が引け、落ち着いた頃にしようかと話してたところに
突然の鰯雲クンからの招集。じゃあついでに観てしまおうということになりました。
場所は新宿。30分前に到着したにもかかわらず、すでに結構な人出(30分前だから?爆)。
座席指定じゃなかったので、危うく立ち見になるとこでした(汗)。
コンサートホールみたいな広い映画館でしたが、上演前には満席に近い状態!
正直びっくり。こんな多いの久しぶり。最近観に行った映画がマイナーすぎかしら…?

さて。
鑑賞メンバーのうち、原作を読んでいたのは鰯雲クンたった一人だけ(爆)。
citoraさんと私は、各々特番やらダ・ヴィンチ薀蓄本で聞きかじっていただけ。
そんな3人の感想はというと、
鰯雲クン→原作に忠実すぎて映画にする意味あんのか?
citoraさん→そんな言うほどでもない。
そして私はというと、

結構好きな薀蓄だったですヨ。

っていうか、薀蓄かよ!みたいな(笑)。
映画自体も丁寧に作られてると思うので、好感持てました。
司祭・導師・暗殺実行部隊など、オプス・デイのキャラクター相関や、
そもそもオプス・デイが悪い組織なのかとか、
ラングドンの唐突で分かりにくい閃きとか、
ジャン・レノが演じた刑事の存在は必要あったのかとか、
クライマックスで取ってつけたようなご都合主義の真相とか、
とかとかとか…まあ他にもいろいろ突っ込みどころはありましたが、
知的好奇心は結構満足させてくれました。
マグダラのマリアとイエスの婚姻説、イエスの子孫生存説もなかなか面白かった。
婚姻説はアリだと思いますが、ただ、今でもその子孫が残っているというのは
ちょっと強引過ぎると思いますけどね(苦笑)。
シオン修道会やフリーメイソン(後者ははっきり出てきませんでしたね)といった
歴史に埋もれた秘密結社も、私の好奇心をくすぐってくれます。
半年くらい前に読んだ薀蓄本によると、
シオン修道会は確か、今では名称としては残っていないみたいでしたが、
その使命と思想はフリーメイソンに受け継がれ、
この組織は現在も存在しているって話で大変興味深い。
その辺の薀蓄をもっと聞きたかったなぁ。残念。
ダ・ヴィンチが「最後の晩餐」に隠した暗号も解釈が面白いので○(マル)。
絵から解釈というのはかなり強引でしたけどね。
「イエスの血が満たされた杯」っていう言葉から導き出される
聖杯が○○っていう解釈の方はストンと納得できるかな。
その後の事実とも矛盾がなく、符号が合う気がしました。

ということで、結論としては、
キリスト教あるいは宗教に興味がないとチンプンカンプンでしょうけど、
ある程度の予備知識があれば、なかなか楽しめる映画ではないかと。
みなさんは観に行きましたか?観に行くなら、原作は読まないで(爆)
周辺知識を固めて臨むのがよろしいかと思います(笑)。

ちなみに、
私はもうこの映画で『ダ・ヴィンチ・コード』の面白いところはわかった気がするので、
今後原作に積極的に手を出すことはないかなぁ。
図書館にあれば、あるいは持ってる人が近くにいれば
借りてみようかな、と思います。
[PR]
by mrmoont | 2006-06-14 14:04 | 映画・本の話

私はいじめっこ??

あ、どうも。最近いじめっこの自覚が芽生えつつあるMr.Moonです(汗)。
強いて分類するとすれば、昔からいじめられるよりもいじめる側ではあったんですが(爆)、
どうも最近、会社にいるといじめっこ心(?)がくすぐられて困っています。

というのも、同期入社のHさん!!
彼女がですね~……どうもイライラさせてくれちゃうようなんですね、私を(苦笑)。
昔はどうであれ、今はかなり丸くなった(はずの)私。
自分で言うのもなんですが、むしろ気が長い方だと思うんです。
ところが、彼女に対するとどうもいけない。
たった一言二言言葉を交わすだけだというのに、ついカチンときてしまうのです。
その会話って言うのも、ホントなんでもないことなんですよ。
主に仕事のうち合わせです。普通なら険悪なムードになるわけもないこと。
……それなのに、Hさんと話をしていると、だんだんとムカムカしてきて
ついにはいてもたってもいられず突き放すような言葉を放ってしまう。
さすがに自覚はあるので、「そんなんじゃだめだ!」と自分に言い聞かせるのですが、
どうもダメなんです。向こうも困ってるかもしれないけど、こっちだって困ってます。

大体彼女はですね~、こんなところで愚痴るのはなんなんですけど、
人と話すときの態度がなってない!これがひとつ。
話し掛けてきたくせに、斜め前方を見つめて、こっちの目を見ようともしないなんて
大概カンジ悪いと思いません?!
しかも、ひたすら仏頂面。眉を寄せて苦しげな顔で話します。
普通そんな顔してる人と話してて気分いいわけないって!

そしてふたつめは、彼女との会話の不毛さ。
こっちだって暇なわけじゃないのに、彼女ときたら答えの出ない禅問答みたいなのを
エンドレスでやってくれちゃうわけですよ!
本来なら3分くらいで話がつくことでも、彼女にかかれば小一時間はかたい。
で、こっちとしては痺れを切らしてついつい
「結局言いたいことはなんですか?」と突っ込んでしまう。
そうすると、仏頂面MAX。結局話の結論は出ず、いや、むしろ用件さえわからず強制終了。
だれか私の時間を返してよ!って感じです。勘弁して!!

……って感じのことと、他にもそれ以上のことがもろもろ積み重なって、
最近では普通に話すのも結構ツライ。こんな人初めてデスヨ!!
Hさんは、もちろん私だけでなく他の人に対してもそんな感じなので
会社の中でかなり浮いてきてます。最近笑顔なんて見てないです。
飲み会誘っても断られるし、外ですれ違ってもほぼシカトだし、
こっちが忙しく雑用してるのに、自分の仕事が終わったらとっとと定時に帰るし!
自分の仕事以外のことは全くやろうとしないのも腹が立つ。
帰るときや外出するとき、小さな声で挨拶ともつかない挨拶をして
逃げるように出て行くのもどうかと思う。
やることなすことどうも気になってたまらない。というか、気に食わない。
彼女も病気かもしれませんが、こっちだってそのうち病気になるかもね。

はぁ~……もうダメだ。意味がわからない。どう接すればいいかわからない!
あの社長でさえ、腫れ物を触るみたいに彼女に接していて、
それはそれで「また甘やかして~」という感じでイライラ。
そして、社員側も彼女に対してあまりキツク言うと泣かれそうなので、
触らぬ神に祟りなしの心境。いわゆる半シカトみたいな感じです(爆)。
もしかしたら、こちら側の対応も間違っている部分があるのかもしれないんですが、
もう子供じゃないんですから、主張があるならはっきり主張すればいい。
ただ、その主張ってのも、かなり自己弁護入っていたりしてイライラするんですけどね☆
私はというと、そんな感じでいじめっこの本性がむくむく。
むしろここらでいっちょ泣かせてやろうかと思ってしまったりして……(滝汗)。
彼女が論理的な物言いをせずにウダウダ言ってきたら、突っぱねてしまいそう。
もう、普通の状態ではありませんよね、これ。
キツイのは自分だけって顔されるのもムカつくし、もー!!

はぁぁ~。溜息しか出ない!!

どこかから救世主が現れないかな~…。
[PR]
by mrmoont | 2006-06-07 13:29 | ぐちグチ愚痴

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧