犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

通話一つで本心が暴かれるのって…

ブリーズウェイ「キモチ分析トーク」 携帯通話するだけで相手の本心をズバリ
(フジサンケイ ビジネスアイ)7月26日 ―Yahoo!ニュース
こんなニュースを見つけてしまいました。
******************************************************
■利用方法
1)相手の電話番号を 恋人▽友人以上恋人未満▽友人▽夫婦▽子供▽ビジネス の
  6つのカテゴリーのどれかに登録。
2)「iモード」などインターネット接続サービスで「2ban.jp」にアクセスし、
  メニューから「キモチ分析トーク」を選択。
3)画面の電話帳から相手を選択し、電話をかける。
4)会話の後、相手の集中力を示す「ハマリ度」、信頼の程度を示す「期待度」、
  不快感を示す「おじゃま度」、愛情の度合いを示す「ラブラブ度」に分けて、
  それぞれ200~250字程度で分析結果が自分の端末にメールされる。
(ネットニュースから抜粋)
******************************************************

っていうか、確かに面白いし興味も尽きませんが、
でもここまでいくとプライバシーの侵害ではないでしょうか。
知らないうちに通話相手が「キモチ分析トーク」にアクセスして
自分のこと分析してたらどう思います?

私だったら、絶対やだ。

というか、相手の本心を知るのもコワイ。
そして、「キモチ分析トーク」での分析結果をすべて
丸呑みする・されるのも恐ろしいと思います。

恋愛マンガではたまに、「相手の気持ちが分かったら/聞こえたら…」
みたいなファンタジー入った作品がありますが、
その結末ってどれもほとんど同じ――ひとの気持ちが分かったら面白くない。
それって、これまでの長い人類の歴史の中で人間が出してきた
ひとつの結論ではないかと思うんです。ちょっと大げさ?
でも、自分という個人レベルに置き換えてみても、他人の本心がわかってしまうと
場合によってはあまりのショックに立ち直れなくなるかもしれないし、
相手が敢えて言わないようにしていたことがわかるのも興ざめかなぁ、と。
また、本心と口に出した言葉とがまったく一致してる人ってのも
正直珍しいと思うんですよね(爆)。
思っていても口に出さないのはある種思いやりの部分もあると思いますし、
精神衛生上むしろいい場合だってたくさんあるのでは。
建前やお世辞が通用しなくなる世の中はきっと、
いろいろな人間関係が上手くいかなくなる世の中ではないでしょうか。

とかつらつら思ったんですが、
このソフトでそこまで細かく分析できるのかは定かではないです(苦笑)。
でも、ここまでできるソフトが誕生したというのは驚くべきことで、
今後もっとすごいのが登場してくるかも分からない。
そうなったら、新しいガイドラインが登場してくるのでは
――相手と合意の上で行うこと、みたいな(笑)。
ていうか、このソフト。
一時は話題をさらっても定着はしないかもですね(爆)。
[PR]
by mrmoont | 2006-07-26 13:02 | 落ちない話

パイレーツ2 デッドマンズ・チェスト →85点!

昨日、citoraさん、鰯雲くんと先行上映に行ってきました、パイレーツ2。
(→公式ページはこちら
めちゃくちゃ期待して行ったんですが、その期待を上回る面白さ。
前作よりさらにギャグがパワーアップしてる印象でした(笑)。
ジャック・スパロウ船長のぬけっぷりもパワーアップ!
とある島の原住民に捕まって丸焼きにされそうになったり
軸から外れて高速で回転する水車の中を必死で走ったりと
お茶目ぶり健在☆ディズニーの娯楽映画はこうでなくっちゃね!!

そうかと思えば、ストーリーの方は結構シリアスで入り組んでいて、
前作の細部を忘れかけている私にとっては、
ところどころ「?」な感じでした(爆)。
今回ジャック・スパロウをつけ狙うのは、
恐ろしい海の魔物(?)デイヴィ・ジョーンズ。
…って言うか、なんでつけ狙われてんの?みたいな。
どうやらその昔、ジャックが絶体絶命のピンチのときに
お得意の口八丁で交わしてしまったある「契約」が原因の様子(苦笑)。
その契約の履行をデイヴィ・ジョーンズは迫ってきたのです。
いや、それは正しいよ。デイヴィ・ジョーンズは間違ったことはしてない(笑)!
なんだろう毎回思うけど、パイレーツ・オブ・カリビアンって、敵役のが真っ当じゃない(爆)?!
自業自得なのに、周囲を巻き込みながら(迷惑な…)
必死で逃げ回る自分勝手なキャプテンがなんともステキ☆(爆)
そしてこの、ひっちゃかめっちゃかな状況を打破するには、
“デッドマンズ・チェスト”とそれを開く鍵を見つけるしかないってことで、
いろんな人のさまざまな思惑が絡み合いながらストーリーは進むのでした。

も~、前作に出てきたキャラクター、今回が初登場のキャラクターが
頭の中でごっちゃになって、こんがらがって、
途中からいろいろ考えるのをやめて疑問を差し挟まずに観ました(汗)。
ストーリーもところどころやっぱ納得いかないとこもあって。
その辺を差し引いて、100点満点中85点という感じです。
いや、面白かったと思う!
次回作のポイントは、東インド貿易会社の動向かな。


さて、最後に。これからデッドマンズ・チェストを観るという方のために、
あらためて以下のような予習・復習をおすすめします(笑)。

1.デイヴィ・ジョーンズはジャック・スパロウとある「契約」を交わし、
  その「契約」の履行を迫っています。
2.“デッドマンズ・チェスト”というのは、デイヴィ・ジョーンズにとって
  とても大切なものを納めた宝箱のことで、どこかの島に眠っています。
3.靴ひものビルはウィルのお父さんです。
4.バルボッサとかノリントン提督とかいましたよね。
5.東インド貿易会社のベケット卿は初登場ですか?
6.ジャックのもつコンパスは、壊れていると言われていました。
7.ジャック・スパロウは『デッドマンズ・チェスト』の冒頭、
  腑抜けているんだそうです(私はまったく気付いておりませんでした・爆)。
8.(7の続き)そして、船員からは半ば愛想をつかされているそうです。

ってくらい知っておけば、もっと楽しめると思います。
それでは、いい『デッドマンズ・チェスト』を!!←なんだそりゃ。
[PR]
by mrmoont | 2006-07-18 13:28 | 映画・本の話

ブックフェア・お部屋拝見・ゲド戦記

私はブログのテキストを仕事の休憩時間に作ってアップしているのですが、
最近はなんだか仕事が忙しくて(というのは言い訳?爆)
更新が久々になってしまいました。
今週はいろいろ公私共にあったのでご報告です。

まず一つ目。
先日東京国際ブックフェアに行ってきました…社長のお供で(汗)。
本当は6日と7日の二日間行く予定だったのですが、
6日は気分屋でぐーたらな社長のせいでやむなく参加できず。
 (昼前に電話があって「行く用意をして待ってろ」っていうので待ってたら
 一向に指示が来ず、17時を過ぎてからやっと電話が来たので苦情を言うと
 どうやら前日のワールドカップで夜更かしをしちゃって
 眠り込んでいたとのことでした。いっそ起きないでください☆)
7日は午後から社長について行ってきました!
平日に行けなかったら土日に行こうと考えていたので
社長とお出かけというのは複雑ですが、ある意味ラッキーでした(爆)。

しかし、やはり予想通り一緒にいるのが恥ずかしい場面盛りだくさん!
持ってきたカートで、通行人の足を無意識に轢いて歩いてるわ、
取引先の社長&専務の写真撮影会をおもむろに始めちゃうわ、
カートを「ガターン!」と勢い良く倒して通行人を驚かせた上で、
通路で中身を広げて片付けるわ、などなどなど!!
もー9割方他人のふりをしてやり過ごしました。やんなっちゃうね☆

ブックフェア自体はいろいろと見て、何も分からず見て回った去年より
ずっと勉強になりました。この一年間で少しは成長してるのかもしれませんね?
特に、デジタルパブリッシングフェアっていうのが同時開催していたのですが
そこで見たデジタル漫画製作ソフトは面白かった。
台詞以外は普通にスキャナで取り込むってのは予想通りアナログで脱力しましたが、
台詞が1クリックでだーっと入力されていく様はため息が漏れました。
いやまあ、土台のInDesignというソフト自体がそういうものではあるんですが、
なんだかね。切り張りの時代と比べたらアナタ…!
どれくらいの省力化ができるのか疑問でしたが、これからに期待。

そして二つ目。
昨日の土曜日、citoraさんの新居内見にお付き合いさせていただきました!
今度のお住まいは、とあるレジャー施設兼ショッピングセンターのある駅から
徒歩10分くらい?の3LDKの掘り出し物の物件!!
お値段は普通に考えるとちょっと高めですけど、
あれだけ広くて手入れがきちんとされていたらむしろ安いくらいですよ。
お風呂も追い炊き&浴室乾燥機つきだし、至れり尽くせり。
姉妹二人で住むには申し分ないですよ!治安もいいし。
うちも妹がそのうちやってこないかしら(笑)?
とりあえず、二人でメジャーで黙々と採寸しまくりました(笑)。
不動産物件を見るのってホント楽しいですよね!
今度は引っ越し後にお邪魔するのが楽しみです♪

最後に三つ目。
本日はフェアリーちゃんと一緒に八王子くんだりまで
『ゲド戦記』の試写会に行ってきました!!
12時半開場って言うので、12時には着くようにと向かったわけですが、
会場の八王子市民会館に到着したときにはすでに長蛇の列!
注目度の高さがそれだけでも窺えました。
アサヒ飲料の懸賞で貰った試写チケットだったからか、
入り口で三ツ矢サイダーをただでゲット。さすが大手は違う(笑)。
『ゲド戦記』自体の評価は、これから観る方が多いと思うので書きませんが、
原作は読んでみたいかな、と思いました。
この意味をどうとるかは皆さんにお任せいたします(爆)。

試写会のあとは八王子駅周辺を散策。
「都まんじゅう」なるものに列ができていたので試しに並んで買ってみたり、
「もち吉」を見つけたので“おかき”を購入してみたり。結構満喫しました、八王子。

そんな感じで一週間が終わり、また明日から仕事です(汗)。
っていうか、外にいる猫、うるさいよ!!
[PR]
by mrmoont | 2006-07-09 23:18 | 近況報告

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧