犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

元蚕学メンツで飲み会

うわぁ、気づけばブログもかなり書いてない。
ってことで、ちょうどいいネタ?があったので書くことにします。

昨日は蚕学東京組5人で飲み会でした。
もう何ヶ月ぶり?3~4ヶ月ぶりでしょうか、こうして集まったのは。
まあ、みなさんそれぞれお元気そうで何より。
後輩の三人もそれぞれに順調そうで、
先輩お一人もお仕事充実してるっぽくて!
後輩一人はもう福岡に戻ってるみたいですね。
誰一人知らずにいたわけですが…(苦笑)。
私だけ相変わらず、みたいな(泣)。でもね、いいんだ~。
最近は社長にも慣れてあしらいも上手くなった(ハズ)だし!
(といいつつ、二週間前だったか、管理人さんとこ遊びに行ったときに
親指を10秒くらいあてるとストレスチェックできるというグッズで試したら
普通に「ストレス」判定を受けちゃったんですけどね☆う~ん…不思議・汗)


会はまあ、和やかに、特になにがあるわけでもなく終わりましたが、
(つーか、開始時間に集まったのがたった一人とは問題でしたが…ゆっきぃゴメンネ。)
この何事もなく終わるって言うのが、大人になった証拠かも(笑)。
思えば学生時代は飲み会っていやぁなんか絶対トラブルあったもんなぁ。
いや、もともとあの講座自体があれだったということは多大にあるんですが。

しかし、会社の人との飲み会も楽しいけど、元講座のメンバーとなると
なんだか非常に落ち着きます。何を言っても許されるというか。(←オイ!)
(多少認識間違われてる気もしますが)キャラクターが確立されてるからなのか?
また違った楽しさがあります。高校、大学など学生時代の友達も同様。
本当に楽しいなぁと思う。みんな元気でよかったとも。
ホント、貴重な存在です☆改めて考えてみると(笑)。

久々に会うと、生活や状況など、それぞれ多少の変化はやっぱりあるわけで。
私だけ特に変化はなくて、周りは目まぐるしく変化しているような気分に
なんだか襲われることが最近はよくあります。
特に、転職とか結婚とか、そういう話題が出はじめると特に。

って言うか、みんな勤勉だよなぁ。私だけ怠け者な気分。
いや、実際怠け者ですけど(爆)。
だからと言って、焦るわけではないんですが(←少しは焦ろうよ)、
社会人になるって、そんなもんなんだなぁと妙に感心してしまう。

私も社会に出て変わったのだろうか?
自分では大して変わった風に思えないけど、
学生のときには知らなかったことを多少知ったということはある。
転職も口にはしますが、だからと言ってすぐしようと考えているわけでもない。
いやぁ、私の生き方って、相当ユルイかもしれません(苦笑)。

次回の集まりには、また違った報告が聞けるかもしれない、
と思うと大変楽しみです!昨日はお疲れ様でした♪
[PR]
by mrmoont | 2006-10-28 12:17 | 近況報告

徹底抗戦☆NHK受信料!

噂にはよく聞くのですが、今まで縁のなかったあの組織。
ついに来ましたよ、私のところにも!
NHK受信料徴収Gメンが!!
予想に反して、穏やかで紳士的~な男の人で、正直面食らいましたが。

この人が言うには、
「10月から制度が変わり、NHK受信料未払いの方を対象に、
 加入していただこうと各戸を廻っています。ご協力ください」
とのこと。それに対して私はまあ、セオリー通りに
「NHK見ていないのに、払わないといけないんですか?」
と返してみる。いや、だって、本当に見てないもの。
テレビ自体つけたりつけなかったりだし。
するとその人は、
「NHKの受信料は公共料金と一緒なので、払ってください」
だって。

はぁ?!ぬぁ~にが、公共料金だ!

私が呆れ返ってるとさらに
「水道と同じように公共料金なのでお支払いください」
と言い募ってきた。そこで私はこう返したわけです。
「水道は確かに使っているからもちろん払います。
 でも、NHKは見ていないんですよね。
 使っていないものに払う必要を感じませんけど」

…なおも渋っていると、ちょっと向こうも強硬手段に出てきましたよ。
「NHKの受信料支払いについては、法律で定められています。
 払っていただけない方には民事裁判という手段も考えています」

ふんっ!!裁判がどうした!

「っていうか、そもそもホントにそんな法律あんの?
 あるとしても、NHKって固有名詞は登場していないに違いない!」
…と、心の中で思いましたが、とりあえず無言で通す。
そしたらまた「公共料金」がどうのこうの言う(苦笑)。
やれやれ。しょうがないので再度、
「ですから、公共料金なら見ていないのに払う必要ないですよね」
と言ってみた。
するとあっちも「こりゃだめだ」と思ったのか、
「今日は資料をとりあえず置いて帰りますので、ご検討ください」
と言って帰ってくれました。ふぃ~!

1ラウンド勝利☆

こう読んでいくと、私は月々1300円かそこらも払わない
ケチな人に見えるかもしれませんが、そういう問題じゃない。
払う必要のあるものなら、1万円だってちゃんと払います。
私はNHKに恨みがあるわけでもないし、不満があるわけでもない。
でも、未払いがどうの、支払っている人の苦情がどうのと言われても、
そんなの私には関係ないじゃないですか(爆)。自分の尻拭いくらい自分でしろ!
あ、尻拭いのために必死になってこういう人たちを雇ってまわらせてるわけか☆

そして、あまつさえ持ち出してきたのが「NHK受信料公共料金説」。
もう失笑です。一緒なわけないでしょうが!公共料金をなめんなよって感じ。
この人に途中で指摘されましたが、確かに見てない証明はできませんよ。
でも、その代わり見てる証明もできないでしょう。
そんなことをどうのこうの言ってもしょうがないと思いますけどね(汗)。
公共料金だって言うならメーターでもつけるか、
払ってる人にしか見られないようにすればいいじゃんか。いい迷惑っ!

訴訟をチラつかせたのもイケマセンでしたね。
普通の人だと「訴訟!?」ってことで逃げ腰になって
すぐさまお財布を出すんでしょうが、
社長のおかげで訴訟が身近な私には“ヘ”でもないわ(爆)!!
まさか、こんな意外なところでこのしょーもない耐性が役に立つとは(笑)。

しかし、また来るらしいけど、あの人(汗)。
とりあえず置いていった資料を見て、もし納得できたら
払おうじゃないの。とても納得できそうにないですけどね☆
[PR]
by mrmoont | 2006-10-07 12:38 | コネルヘリクツ

RNAiでノーベル賞!

ちょっと、ちょっとー!
どうやらRNAiでノーベル賞が出たみたいじゃないですか!
いやぁ、なんだか、他人事じゃなく嬉しいですよ。
まあ、私なんて学生の時かじった程度なんですけど。

ファイアー教授とメロー教授、
ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます。

と、なんにも関係ないけど、ひとまずここで言ってみる(笑)。
お二人は線虫でRNAiを発見した功績を称えられての受賞。
無知で怠け者の私でさえ、学生時代に
ちゃんとその論文は読んでいるくらい有名な方々です。

しかし。
私がRNAi関係をやり始めた当時は
「ちょっと胡散臭いんじゃ?」みたいな意見も聞こえてきましたが、
いや~、ちょっと。どうしてどうして。凄いじゃないですか(爆)。
いや、私じゃなくて、RNAiがですよ、悪しからず。
ちょっと前には多●良先生の論文捏造問題とかいろいろあったのに、ねぇ。
ともかくも、なんだか学生時代の頃を思い出したりして、RNAiやってて
今となっては良かったなぁとかまで思ったりして(ゲンキンな)。
今後益々、研究が盛んになっていくんだろうなぁ☆

ちなみに、RNAiを知らない人に簡単にご説明いたしましょう。
RNAi(RNA interference; RNA干渉)とは、
もとはウイルスなどの外敵から身を守るための機構から
発見された現象と言われておりまして。
具体的には、細胞の中に二本鎖RNAといわれるものを入れるとですね、
まずこの二本鎖RNAが、もともと細胞中にあった遺伝子の配列の中から
自分の配列とぴったり合うものを探し出して結合します。
そこでとある酵素が遺伝子の鎖をちょきんと切断。
そうなると遺伝子は切られた端から分解されていき、
最終的な産物であるタンパク質ができなくなってしまうという訳です。
要するに、ある特定の遺伝子を働かせない(ノックアウト)、
もしくは働きを鈍らせる(ノックダウン)技術です。
ここでひとつ例え話。遺伝子を働かせないって言うのはどういう意味か。
たとえば、満腹中枢を破壊したネコはエサを際限なく食べるようになります。
皮膚の色を司る遺伝子をノックアウトすると、皮膚がスケスケになります。
羽をつくる指令を出す遺伝子をノックアウトしたチョウは、
羽がないかあっても奇形になるかもしれません。
(↑ちょっと実際には見たことないので想像ですが)
とまあ、そんな感じの雰囲気を感じてください(爆)。

ってなわけで、このRNAiは簡単なノックダウン法ってことで、
最近では結構使われているようです。
医学への応用も期待されているみたいでますます目が離せない?!
さあ、ひとつ勉強になりましたね(笑)!
[PR]
by mrmoont | 2006-10-03 14:13 | マジメな話

暫定1位浮上 映画「フラガール」

昨日は一人でふらっと映画観てきました。だって、ついたち、ですもの。

ここ最近、映画を観に行きたいと思ってラインナップを見ても
思わず「う~ん」と頭を傾げてしまって、行かずじまいになっていたのですが、
折角ファーストデーが日曜日に当たったんだから、ということで、
ちょっと前から気になっていて、さらにYahoo!映画の評判を見て、
これが一番まともそう、と見当をつけて観てみたのが「フラガール」。

これはすごく面白い!

大変申し訳ないんですが(←誰に・笑)、個人的には完全に
今年のこれまでのランキング1位「時をかける少女」を超えました。
いや、だって、面白いんですもん。文句なしに。

さてこの「フラガール」、どういう話かというと……。
************************************************
物語の舞台は福島県いわき市。
閉山間近の炭鉱の町で、ある日打ち出された起死回生の町興し策。
それがレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の建設だった。
センターの目玉・フラダンスショーの踊り手として集められた
ダンスに関しては素人の炭鉱夫の娘たちと、
東京からダンス指導のため招かれたプロのフラダンサー、
そしてセンター建設に揺れる人々の姿を描いた
実話を基に綴られる汗と涙と笑いの感動ストーリー。
************************************************
ざっと紹介すると月並みな感じしてきますが、
これがまたどうして、ディテールに凝っていて、
登場人物の内面が深く掘り下げられていて、凄いのなんのって。

まず、蒼井優扮する紀美子という少女の強さが半端じゃない。
親友に誘われて始めたフラダンスも
持ち前の負けん気の強さでどんどん上達!
炭鉱を守りたい一心でセンター建設に反対する母親や、
妹の成長をさりげなく見守るお兄ちゃんなど、脇役陣も凄く良い。
紀美子の兄は洋二朗って言うんですが、いいキャラなんすよこれが。
つよ~い女性陣にタジタジですが、熱血漢で一途、優しくてシャイで。
男前だな~とドキドキしました(笑)。
母親と一緒で炭鉱のことは大事にしてるんだけど、理解あるっていうか。
妹の夢も応援するし、まどか先生(後述)にもおせっかいを焼く。
でも、自分は炭鉱に生きるんだという固い決意も見えて。とにかく素敵。
豊川さんサイコー!!あ、豊川さんが演じてるんです、洋二朗。

そして、キャラクターが良いといったら、
なんといっても松雪さん演じるフラの平山まどか先生が抜群。
こういう話ではよくある、ワケありのプロダンサー。
昼間っから酒飲んでてやる気がなくて(笑)、プライドが高くて勝気で。
最初は「素人娘になんか教えても無駄!!」なんて言ってたんですが、
素朴でまじめな娘たちの姿に胸打たれて…みたいな。
紀美子と衝突しつつも育んでいく信頼関係とか、
紀美子の兄・洋二朗とのほんのりラブ(笑)とかも見どころかな。
そうそう、洋二朗の立ちションを冷ややかな目で見たり、
絡んでくる男たちにバケツの水ぶっかけたり、
教え子の頑固オヤジに風呂まで殴りこみに行ったり
っていう男勝りなところも愛すべきキャラクター☆

てなかんじで、ストーリーもキャラも今のところ五つ星。
フラダンスも本格的に踊られてて、凄いな~と感心しきり。
メリハリあって笑いのツボも外さず、泣ける。それはもう、ボロボロ泣ける。
久々に映画館でハンカチ使いましたよ…!
いや、私にとってすごく画期的なことですよ、これホントに(苦笑)。
とにかく全体的にちゃんと作られてる映画って感じしました。
そうそう、さっき知ったんですが、この監督『69 sixty nine』の人なんですね。
いわれてみれば、なるほどな~。

あ、忘れてた。しずちゃんも結構良かったですよ!ちゃんと女優してました(笑)。
[PR]
by mrmoont | 2006-10-02 14:22 | 映画・本の話

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧