犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PASMO購入までの紆余曲折。

先日の3月18日についに導入されたPASMO。
っていうか、今更PASMOの話題か?ってご意見もあるかもしれませんが、
いやでも、この遅いのにも実は理由があってですね…。

このPASMO(Suicaも)、東京近郊のほとんどの電車・バスに
1枚で乗れてしまうスグレモノという鳴り物入りで、
導入前から結構いろんなとこでポスターやらCMで宣伝されてたわけです。
通勤で地下鉄を利用していることもあって、ちょっと無視できない存在だったので、
存在を認識してからすぐに公式サイトで知識を得ようとしましたが、このサイト…
さっぱり知りたいことがわからない!

どうやら、便利なカードであること、そして、カードに何種類かあることは分かるのですが、
肝心な購入方法の詳しいことがあんま載ってなかったんです。
私は定期券を持っているので、それとPASMOとの関係を知りたかったわけですが、
PASMOに定期券を載せることができる、ということは書かれていても、
じゃあどう載せるのかということがさっぱり☆
まあ、駅員さんに聞きゃ問題は解決するんですが、面倒なのでそこはスルー(爆)。

池袋駅の垂れ幕みたいなのを見ると、「○○カードでPASMOを」とかなんとか
宣伝してあって、○○カードに入会しないとPASMO買えないのか?みたいな感じで
余計訳が分からなくなってしまい、そうこうしているうちに、導入直前。
ふと見ると「PASMOご利用案内」なる手引書ができているではないですか!
早速持って帰って読んでみたのが、先週の話。
これはまあ、公式サイトよりは親切な内容だったので、
PASMOに対してちょっと理解が深まったわけですが、
それで分かったことは、どうやら
「今ある定期券をPASMO定期券に替える方法がある」
ということ。ふむふむ、なるほど。いや、ちょっと、待て。
どこでどうやって?
その答えとしてあったのが、「PASMOを取り扱っている駅・バス事業所」で。
これって、なんだかアバウトすぎやしないですか…?

じゃあ、取り扱い業者、つまり私の場合は東京メトロなわけですが、
詳しい情報を手に入れてやろうじゃないかとサイトに行くも、
「To Me CARD」なるものに誘われかけたり、PASMO公式サイトに戻されたり。
(※現在は、『PASMOなるほどガイド』がebookで読める模様。
これ、駅で見掛けたことないんですけど、どこかに置いてあったんでしょうか?)
ってことで、気付けば導入後数日がすぎ…(汗)。

PASMOに関しては、そんな感じでよく分からなくて、
でも、前々からチェックしていたにもかかわらず流行に乗り遅れるのも癪なので、
今日試しに池袋の継続定期券発売機に並んでみたら、
なぁんだぁ、説明板ついてるやん。
でも、明らかに私がこの定期券を買った3月13日の時点で、
こんな説明板はなかった。断言できる。
つーか、導入の5日前にないのは問題じゃない?どういうこと?
あんまり気付かれてないと思いますが、
私は密かに確信(という名の妄想)を持っています。
PASMO利用の詳細に関する情報開示は、準備や調整に手間取って
予定よりずいぶんと遅れてしまったに違いない!!と。
そうじゃないと、この現象は説明できないと思いません?
私以外でも混乱してる人きっと多いと思いますよ。

ってことで、やっと手に入れました、PASMO!
でも、使ったとたん早速エラー返されちゃいましたけどね☆
同じ定期入れに入ってたSuicaと競合しちゃったようで。そりゃそうだ!
c0060546_0281279.jpg
[PR]
by mrmoont | 2007-03-24 01:29 | コネルヘリクツ

mixi:「読み逃げ」を考える。

先ほど興味深いネットニュースを発見してしまいました。
(参照)「mixi読み逃げ」ってダメなの?

mixiやってる友達が参加していたので
「地雷バトン」についてはその存在を前から知っていて、
「不幸の手紙」みたいな悪趣味なものがあるんだな~と、
その際は漠然と思っただけだったのですが、
今日「読み逃げ」なる用語を知ってビックリしました。

読み逃げって!

要は、“ROM”というヤツですよね。
チャットで、会話に参加せず、見てるだけの人。
掲示板で、他人の書き込みを読むだけで自ら書き込むことをしない人。
いや、掲示板以前に、サイトを訪問しつつも挨拶をしていかない人。
なにを今更。
ROMってる人なんてわんさかいますよ、その辺に。私も基本的にROMですし(爆)。
コメントを必要としている内容であればするし、そうでなければしない。
興味があればもっと話を聞きたいから書き込むし、そうでなければしない。
そういうことだと思うんですけど。

この記事の中で大変興味深かったのが、
「読み逃げ」は「失礼で常識がない」とする「読み逃げ」否定派の主張。
「読み逃げ禁止」「素通り禁止」とする人に至っては絶句。
う~ん。そんな強制することでしょうかね、書き込みって。
もちろん、書き込みをしてもらえないのは淋しいですけどね。
でも、強制して、いわば付き合いで返してもらったメッセージの何が嬉しい?
まさに「mixi疲れ」、つまりご近所づきあいに疲れちゃうだけでは?
なんという不毛さ。言ってしまえば時間の無駄。
そもそも「読み逃げ」を非難する前に自分のことを省みるべきかと。
「読み逃げ」されちゃうということは、
まず自分に問題があると考える方が自分のためにもなりますよ。
そして、次にどうすれば「読み逃げ」されないか考えて工夫するんです。
単にコメントが欲しいだけなら問題提起するのも一つの手ですし、
自分が面白いと思った話題を巧く伝えられるように文章表現を磨くのもいい。
そうすればコメントなんてほっといてもついて来るんじゃないでしょうか?
だいたい、「読み逃げ」されちゃう人は、独り善がりな話題・文章で
他人の興味をひかないし、最悪の場合は嫌悪感さえ感じさせるものが
多いように見受けられます。
単なる日記にコメントが必要ですか?
自分の知らない超内輪な話題にコメントなんてできますか?
そこのところをよく考えた方がいいと私は思います。
ただ不満に思うのではなんの成長もないですよね。
「読み逃げ」されたくないから、でも、動機は何でもいいです。
ここで踏ん張れば、物事をきちんと伝えるために必要な的確な文章表現力と、
より他人を惹きつけるストーリーテリング能力を
バッチリ手に入れられると思いますよ!
それは、多分そのうちどこかできっと役に立ちます(笑)。

しかし、こういう記事が出ると、
改めてネットマナーについて考えさせられます。
私がネットをはじめたのは大学一年生のときですから、
ええと、今から、え?8年前(爆)?!
なんという長い月日が経ってしまったことか(笑)。
その頃は、私も若かったので、趣味の関係でチャットをしたり、
他人のサイトに遊びに行って掲示板に書き込みをしたり、
思い返せば呆れるほどマメに活動していたものです。
そのときは、たくさん先輩みたいな人がいて、
ネットマナーのなんたるかは、口づてで教えていただいたものです。
ネットを昔からしている人にとっては、
ROMなんて取り立てて非難されるべきことじゃなかったはず。
でも、「mixi」というサービスが広まってから、
いわゆる「一般人」が大量に流れ込んできて、
混乱が起きちゃってるのかもしれないですね。
あと、普通に言われている低年齢化。これは最近実感すること多いです。
これがまた、マナーもへったくれもない、要するにお子さまなので始末が悪い。
そして、他人の評価を気にする人が世の中にはたくさんいることにビックリします。
いや、というより、甘えたがりのアマちゃんが多い??
それはまあ、私も多かれ少なかれ該当しているとは思いますが…。

「mixi」っていうのは、ホント、良くも悪くも影響力ありすぎですね。

あ、偉そうなことぶっちゃってますが、私のブログでは、お世辞・付き合い大歓迎ですので(死)。

[PR]
by mrmoont | 2007-03-22 13:43 | コネルヘリクツ

大泉洋がアツい。

ここ最近、超個人的になんですけどね。いや、一般的にもアツいか?
ホントに、結構気になってます。なんだかんだと目に付くので。

正月に観た『ブレイブストーリー』のキ・キーマ。
ちょっと前まで熱中してたニンテンドーDS
『レイトン教授と不思議な町』のレイトン教授。
毎週見てたドラマ『ハケンの品格』の東海林主任。
そして、今日の朝見た実写版『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男(笑)。
(『ハウルの動く城』のカブもそうか。)

大泉さんは、声優としても俳優としても普通に巧い。
キ・キーマのような軽くて陽気な役も似合うし(というか地声?)
驚いたのがレイトン教授の声の渋さ。めっさカッコいいんですけど!
ハケンの東海林主任もいい味出してました。
大前さんの相手役は明らかに東海林主任ですぜ。
小泉孝太郎さんの里中主任、正直私の中でかすんでました(爆)。
おぼっちゃんタイプの優しい里中主任とは全く違って、
高飛車で自信家で口も悪くって、ちょっとビビリで。
でも仕事に一生懸命で友達や仲間のことを大切に思っている、
アツい東海林主任から目が離せませんでした!
最初すんごいムカついてたんですけどね、いつのまにやら。
ハケンも最初はだからあんまり嵌ってなかったんですが、
大泉さんの東海林主任の好感度がアップし始めたころから
欠かさず見るようになってしまいました。大前さんと一緒(笑)。
ハケンのラストも、ホントに萌えシチュエーションでした。
萌えられるような外見じゃない(失礼)のに普通に萌える。
不思議だなぁ……。

っていうか、いつのまにやら『ハケンの品格』話となってますが、
こんな感じで、多分もうすでにやばいくらいファンです(笑)。
『ゲゲゲの鬼太郎』映画、B級のニオイぷんぷんですが、
ファンとしては観るべき?ねずみ男のために(笑)?
朝の番組で映像流れてたんですが、
悲しいくらいに、見紛うことなきねずみ男でしたよ~。
ああ、もう、最高☆

みなさんも、是非注目してみてください!!
[PR]
by mrmoont | 2007-03-16 13:11 | 近況報告

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧