犬も鳴かぬ遠吠え岬・・・のブログ


Mr.Moonの自己満足・憂さ晴らしのための、日記のようなメモのようなヘリクツのような文章を吐き出す頁です
by mrmoont
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パイレーツ2 デッドマンズ・チェスト →85点!

昨日、citoraさん、鰯雲くんと先行上映に行ってきました、パイレーツ2。
(→公式ページはこちら
めちゃくちゃ期待して行ったんですが、その期待を上回る面白さ。
前作よりさらにギャグがパワーアップしてる印象でした(笑)。
ジャック・スパロウ船長のぬけっぷりもパワーアップ!
とある島の原住民に捕まって丸焼きにされそうになったり
軸から外れて高速で回転する水車の中を必死で走ったりと
お茶目ぶり健在☆ディズニーの娯楽映画はこうでなくっちゃね!!

そうかと思えば、ストーリーの方は結構シリアスで入り組んでいて、
前作の細部を忘れかけている私にとっては、
ところどころ「?」な感じでした(爆)。
今回ジャック・スパロウをつけ狙うのは、
恐ろしい海の魔物(?)デイヴィ・ジョーンズ。
…って言うか、なんでつけ狙われてんの?みたいな。
どうやらその昔、ジャックが絶体絶命のピンチのときに
お得意の口八丁で交わしてしまったある「契約」が原因の様子(苦笑)。
その契約の履行をデイヴィ・ジョーンズは迫ってきたのです。
いや、それは正しいよ。デイヴィ・ジョーンズは間違ったことはしてない(笑)!
なんだろう毎回思うけど、パイレーツ・オブ・カリビアンって、敵役のが真っ当じゃない(爆)?!
自業自得なのに、周囲を巻き込みながら(迷惑な…)
必死で逃げ回る自分勝手なキャプテンがなんともステキ☆(爆)
そしてこの、ひっちゃかめっちゃかな状況を打破するには、
“デッドマンズ・チェスト”とそれを開く鍵を見つけるしかないってことで、
いろんな人のさまざまな思惑が絡み合いながらストーリーは進むのでした。

も~、前作に出てきたキャラクター、今回が初登場のキャラクターが
頭の中でごっちゃになって、こんがらがって、
途中からいろいろ考えるのをやめて疑問を差し挟まずに観ました(汗)。
ストーリーもところどころやっぱ納得いかないとこもあって。
その辺を差し引いて、100点満点中85点という感じです。
いや、面白かったと思う!
次回作のポイントは、東インド貿易会社の動向かな。


さて、最後に。これからデッドマンズ・チェストを観るという方のために、
あらためて以下のような予習・復習をおすすめします(笑)。

1.デイヴィ・ジョーンズはジャック・スパロウとある「契約」を交わし、
  その「契約」の履行を迫っています。
2.“デッドマンズ・チェスト”というのは、デイヴィ・ジョーンズにとって
  とても大切なものを納めた宝箱のことで、どこかの島に眠っています。
3.靴ひものビルはウィルのお父さんです。
4.バルボッサとかノリントン提督とかいましたよね。
5.東インド貿易会社のベケット卿は初登場ですか?
6.ジャックのもつコンパスは、壊れていると言われていました。
7.ジャック・スパロウは『デッドマンズ・チェスト』の冒頭、
  腑抜けているんだそうです(私はまったく気付いておりませんでした・爆)。
8.(7の続き)そして、船員からは半ば愛想をつかされているそうです。

ってくらい知っておけば、もっと楽しめると思います。
それでは、いい『デッドマンズ・チェスト』を!!←なんだそりゃ。
[PR]
by mrmoont | 2006-07-18 13:28 | 映画・本の話

ブログパーツ

最新の記事

デジタル一眼レフカメラ、買い..
at 2014-07-08 12:56
梅が咲き、桜が咲き、4月です
at 2012-04-08 10:00
深大寺のだるま市
at 2012-03-07 09:00
マカロン教室
at 2012-02-20 14:23
クラフト教室に行ってきました!
at 2012-02-13 18:05

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
本・読書

画像一覧